養老山〜笙ヶ岳

2009.3.10(火)

859〜908m

三方山〜小倉山〜養老山〜もみじ峠〜笙ヶ岳

マウスを画像に重ねてね

マウスを画像に重ねてね

マウスを画像に重ねてね

出会った花たち

SIVAちゃんがリハビリにどうかと養老山に誘ってくれました。子供の頃に滝を見に来た記憶がありますが
山は未踏。気にはなってもなかなか行けなかった山の一つです。
久しぶりの山に緊張して前夜は2時間しか眠れなかった。意外と小心者の私(^_^;)
AM6:00に敦賀を出発、下道でも7時半に着きました。滝駐車場は平日は無料、休日は千円だって!
今日は真っ青な青空♪素晴らしいではありませんか!SIVAちゃんも上機嫌です、良かったね。
林道を少し歩くと分岐に出合う。今回は三方山経由で滝の上の道から、まずは三方山を目指すことに。
堰堤を横に見ながら小さな沢を跨ぐと登山口があります。

登山道はとても綺麗に整備されていますが九十九折れの急登には息が上がります、運動不足を痛感。
歩き出しは涼しかったけどすぐに暑くなり上着を脱ぎました。
一旦稜線に出ると立派なベンチがありますが素通り。すると木の間から鹿が2頭、こちらを見ています。
人に慣れているのか、全く逃げる気配はありません。ゆっくり写真を取らせてくれるいい子達でした。

朝日が眩しい。風もなくサクサクと枯葉を踏みながら歩きます。尾根に出ると分岐の道標、まずは歩いて
一分の三方山へ向います。少し風が出てきました。

とてもイイお天気ですが、少し霞がかかっていました。でも展望はバッチリ\(^o^)/素晴らしい♪
ザックを下ろすのも忘れて写真を取りまくりました。何故か山頂にはお墓?が・・
ここで少し休憩、今日は先が長いので無理はしません。

三方山を後にして、次は小倉山〜養老山を目指して歩きます。両脇には笹が生い茂っています。
こちらの笹は福井や岐阜などで見かける笹と違って細くて葉も小さい。
そして木肌がツルツルの木がたくさん・・後で調べたらリョウブの木だそうです
。笹の向こうに見える山頂が平らな山は霊仙山かな?

綺麗な登山道には木の階段もあり、雪の多い福井では信じられないほど痛んでいません。
小倉山は帰りに寄る事にして素通り、養老山を目指します。少しアップダウンがあるようですが大したこと
はありません。途中に林道と平行しているところがあり、ちょっとショック(^^ゞ
養老山の山頂は全くと言っていいほど展望なし。しかし何と立派な一等三角点が中央に立てられている!
木々の間から伊吹も見えることがあるらしいのですが急に雲が出てきて何も見えませんでした。

養老山を後にして、また小倉山に戻ります。平日ですが3名の登山者とすれ違いました。
あんなに晴れていたのに小倉山に着く頃には黒い雲がでてきました、風も強い(^_^;) 東屋で休憩しようと
思いましたが寒くて寒くてそれどころではありません。写真を撮って退散。

笹原峠にもベンチがあったのでそこで大休憩。少し痩せたSIVAちゃんのために「いちご大福」を作って
きました。砂糖控えめだから大丈夫でしょう・・たぶん。
ここでも風は強く、雨もポツポツしてきました。朝、めちゃめちゃ晴れていたのでカッパを車に置いてきて
しまったワタクシ・・軽量化し過ぎました、大失敗。でもそれほど降らなかったのでホッとしました。
しかしカッパだけはどんなことがあっても持って行きましょう

笹原峠を過ぎると、山の雰囲気が変わってきました。石灰岩の白い岩があり両脇には例のツルツルの木
が沢山!急な階段を下りると旧牧場、何もない広場です(^_^;) 
そこから数分でもみじ峠。笙ヶ岳への分岐です。

少し下ると何となく登山道らしくなってきます。沢もあり、林が綺麗。ここも綺麗に手入れされていました。
少し青空も見えてきます。今日は急に曇ったり、雨が降ったり、また晴れたり・・忙しい天気です。

大洞谷登山道と笙ヶ岳の分岐。ここからの道は狭くて斜面をトラバースするので冬は怖いだろうな・・
小さな沢を渡ると、その道はグネグネと回り込むように続きます。それでどちらの方向に向っているのか
わからなくなってしまう。

土がずり落ちそうなところも何箇所かありますが、注意すれば大丈夫。でも落っこちたら危険です・・
そんな道にも飽きたころに尾根に取り付くように道が開けてきます。時々炭焼きの跡のような石垣もあり
少し鈴鹿の雰囲気に似ています。が、見た目よりもかなり急登です。

疲れた足を必死で上げながら、やっと笙ヶ岳の山頂に到着です!展望は・・イマイチ。
正面に見えるのは二つの山、表山と裏山?地図を見ながら養老や小倉山はどこかと探すのですが・・
グルグル回り込んだせいでさっぱりわかりません、でもたぶん見えないのでしょうという結論に(^_^;)
お楽しみの昼食は食材、水、すべて持ち上げてくれたSIVAちゃんが作ってくれました、すいません。
ピリ辛の味噌煮込みうどん、最高でした。ここも寒くて寒くて・・あられも降ってきたり、晴れたり(>_<)

さぁ、お腹もいっぱいになったので下山開始。下る途中で何と、kayoさんが来てくれました\(^o^)/
忙しそうだったので時間的にも無理かと思っていましたが、用事を済ませて飛んできてくれたみたい♪
空も急に青空になって、さすが晴れ女のkayoさんや〜

旧道の分岐、下りはそれを使って降ります。枯れた沢のように真ん中に石がゴロゴロして歩き辛い(^_^;)
kayoさんは急げ〜とばかりにここを登ってきてくれたようです。下りも同じ道。。すませんm(__)m
林道は話が弾んで(ほとんど私がしゃべってましたが)あっという間でした。
とてもいい一日になりました。山友に感謝。

駐車場に戻り、荷物を置いてから「養老の滝」に行きました。
平日ですが、次々と観光の人が来られます。
やっぱり有名なんですね〜若返りの水、欲しかった。