焼山

2010.4.4

2400m

憧れの聖地、焼山へ・・・またまた無謀な挑戦です (^_^;)

笹倉温泉のところまで行くと除雪最終、そこから入山です。少しだけ仮眠を試みるも、眠れず・・・
トイレに外に出ると道路はツルツルに凍っていて、コケてしまいました。周りはものすごい量の雪です!

少し迷いながら登り、橋を渡り右に行ってしまい、また戻り左から上部へ取り付きます。
林道もかなりの積雪で少々危険な状態でした、滑落しそう。恐々シール歩行で行きますがドキドキ (-_-;)
junさんはスキーアイゼンを付ける様子もなく、ガンガン登っていきます。
追い越したスキーヤーもビックリされていました。

少しルートを間違えて急斜面を登ったりしましたが、何とかルート上に戻れたみたい。
素晴らしい景色です・・・本当に素晴らしい。

だだっ広い雪の原にテントが一張り。3名くらいの男性が朝食の準備をしている、いいなぁ・・・羨ましい。
こんなところでのんびり何泊かしながら山スキーができたら最高だろうな。
日帰りしかできないのは悲しいかも、仕事に余裕ができたら、テントでゆっくり来れるといいですね〜

火打山の方向,山頂は雪煙が・・・かなり過酷そう。
でもここから火打・妙高方面へ行っちゃう人もいるんだよね、凄すぎ〜
いいえ・・・ゆっくり楽しめばいいと思う、こんなステキな所なんだしねぇ\(^o^)/

素晴らしいでしょ、本当にここは聖地です。

と・・・お気楽なことを言っていたのもつかの間。
急斜面でアイスバーン、しかも強風!それにルート間違ってしまいました。
このまま登っても滑ることは無理なので私は降ります m(__)m

junさんは今日の目的が最初から決まっているのでそのまま続行です。
私は最初から諦めていたので気持ちよく撤退です。(気持ちよく、でもないけどね・・・悔し泣き)

ふぁ〜〜〜素晴らしい雪です、私でもターンが決まる!
でもルートが間違っているので修正しなくてはなりません。
とりあえずセッピを飛び越えて (@_@;) 何度かセッピを飛び越えて(@_@;) 元に戻れました、疲れた〜

ずいぶん長い時間登り返したり滑ったりしていたら、ようやくjunさんも戻ってきました\(^o^)/
良かった〜〜〜ご無事で何よりでした。会心の?スキーを楽しんだようですね♪




実は私は山頂に行けなかったことで本当は何日も泣いたけど(^_^;)
帰りに食べたあの御寿司のことも一生忘れません。
ヤケになったわけではなくて、頑張った自分へのご褒美です。めちゃくちゃ贅沢ですね。

かの有名な「すし活のちらし」

かなり大盛りですが全部いただきましたm(__)m