姥ヶ岳
Shonさん企画で久しぶりの水曜会、参加者は総勢14名(ジオンさん、和たん、ドルフィーさん、乱丸さん
のこさん、Shonさん、ドッポさん、ひろろとろろさん、燈の宗さん、YUKOさん 洋の宮さん、文の宮さん、馨
嬢さん、そして私)  私は数年ぶりの姥ヶ岳です。手帳に残っている記録を見ると2回登っていました。
いずれも残雪期に登り途中ヤブコギして大変な思いをした記憶があります。

大野市内からShonさんと乱丸さん、私の車、3台で登山口へ向かいます。車中ではドッポさんとゆっくり
お話ができて楽しかった♪ 登山口までの林道は相変わらずダートでした〜ひろろさんはすでに到着。
岐阜の方々は登山口の間違いで少し遅れて到着されました。
AM9:25 全員揃ったところで挨拶をして、出発です。

ぶなの木々の下にはオーレンの葉がびっしり・・・花の咲く頃にもう一度訪れたいな。紅葉もまずまずで
時々林道と交差しながら、ゆったりと歩きます。木々の間から荒島岳と白山が!

ぶなの森・・・なんてステキな空間でしょう♪

ぶなの森でのんびり休憩、それぞれ思い思いに写真を撮ったり、話をしたり。その先には水芭蕉が咲く
湿地もありました。それほどのアップダウンもなく快適な登山道は続きます。
AM11:40 山頂。笹薮の向こうまで進むと能郷白山が見えます。みなさんで山座同定・・・
その後、シートを広げて昼食とします。みなさんからたくさん美味しいものを頂いて、お腹もいっぱい!
幸せなひと時を過ごしました。

御嶽山、アルプスの山々、白山など大展望。

下山するのももったいないくらいの晴天です。紅葉を楽しみながら写真を撮ったりして・・・(^^♪
ぶなの森でまた素晴らしい景色に見惚れながら休憩。ここでひろろさんは先に下山されました。 

登山道から林道へ。「大トチの木 約0.6km」の道標に従い、林道を歩きます。大トチの木広場はイイ
感じで紅葉しています。綺麗に手入れされた広場にはテーブルとベンチもありました。

広場から少しだけ登ると大トチの木が見えました。近くまで行って見上げると、う〜んと大きく感じます。
大野市の天然記念物、樹齢400年以上 幹回り7,20m と書いてありました。
苔に触ってみるとふわふわで暖かでした。
少し戻って登山道へ。日の光で紅葉が輝き美しい・・・登山口までのんびりと歩きました。
駐車場で皆さんとお別れしてそれぞれ車に乗り込みました。もっと、ず〜っとここにいたいくらいです。
大野市内の駐車場に戻ると、福井のメンバーともお別れです。
気を使わず和気藹々とした仲間と登る山は楽しい♪初めてのみなさんともこの素晴らしい自然を共有
することができ、嬉しい一日でした。ありがとうございました m(__)m

1453m

2007.10.31