銚子ヶ峰

06.10.4(水)

1810m

一人でなかなか行けない銚子ヶ峰(クマが居そうで行きたくても行けなかった)にSIVAちゃんがご一緒して
くれるというので行って参りました (^^♪ 道路状況まで事前に調べ和泉村からスムーズに入ることがで
きました、感謝感謝 m(__)m 登山口には立派な東屋と綺麗に清掃されたトイレがありました。準備してい
る間に何台か工事車両が通る、駐車場にも一台。登山者だろうか、クマにビクビクの私もちょっと安心し
たりして(^^ゞ 

430段もあるという階段を覚悟して登ると国指定特別天然記念物の『石徹白も大杉』が目の前に現れる。
樹齢1800年・・・泰澄が差した杖が根付いたものだとか。長い年月ここで強風や雪に耐え、様々な人を見
てクマを見て(>_<)生きてきたんだなぁ・・樹皮はかなり痛んでいるが新しい枝も伸びている。何故か心癒さ
れる空間だなぁ。

今日は私のザックには4つも鈴が付いています、だから安心(*^^)v 快適に登ります、気持ちのいい登
山道・・女人禁制の白山に登ろうとした泰澄の母を神がしかったという『おたけり坂』を過ぎるとその先に
は『あまやどりの岩屋』がある。どう見ても雨宿りするには岩が小さいけど・・・

本当にここの登山道はイイ雰囲気です、さすが白山系だね〜イイね〜と言いながら少し色づいた紅葉を
楽しみながら歩きます。すばらく行くと神鳩ノ宮避難小屋に到着。ここで一休み(^^♪ 中を見せてもらうと
ここもとても大切に使われているのがわかる。水場も少し下ったところにあるらしい。

登山道脇にはリンドウの花。ここのリンドウはぷっくりとしていて花が大きい、色も綺麗!何度も何度も
立ち止まって写真を撮る。稜線にでると深い霧が・・もう少し晴れるといいな。何とか山頂から別山が見
えますように!

少し急な坂を登ると母御石に到着、反対側に行くと簡単に登ることができました。この頃少し晴れ間が出
てきたけど、あまり期待はできそうにありません。ま、とにかく山頂まで行ってみることにしました。

笹原を過ぎるとやっと山頂です。相変わらずガスの中で、もちろん私達以外クマも誰もいません。
時々ガスが引きかけたり、何となく晴れて展望が良くなりそうな感じなのでゆっくり食事でもして
しばらくガスが消えるのを待つことにします。今日はSIVAちゃんが鍋焼きうどんを準備してくれました。
少し寒くなってきたので暖かい食事は嬉しい♪ご馳走様でした m(__)m

しばらくするとガスが消えてきて、晴れ間も期待できそうな雰囲気、別山まで見えなくともせめて三ノ峰
が見えないかと期待して、もう少し待つ事にします(^_^;) そしてとうとう三ノ峰が見えました\(^o^)/
2時間も待った甲斐がありました、やった〜ありがとう(*^^)v

マウスを置いてね

やっと下山開始です、二人とも下りは軽やかに♪ 登山道から願教寺山が見え、残雪期にあそこまで行
けたらなぁと思いました。山スキーヤーの方々が行かれるんだよね〜確か昨年だったかひろろとろろさん
も行かれていたような記憶があります。私も是非来年は挑戦したい!がんばろ・・その前に山スキー用の
板とブーツ、手に入れなければ (^_^;) そんなことを考えていたら急なところで何度か滑りそうになりまし
た。途中、変な音でクマ?と驚きましたが良く聞くと工事作業の音でした。ホッ・・と胸を撫で下ろしました。
紅葉は今ひとつでしたが、銚子ヶ峰はイイ山だと思いました(#^.^#)
やっぱ、白山系は素晴らしい(^^♪