藤内沢3ルンゼ   2013年2月23日(土)

AM7:08 鈴鹿スカイラインゲートを出発  今回はこのルート初のkeiさんとkさんを案内します。
ロープ持参も考えましたが、二人ともクライミング経験もあるので大丈夫でしょう。
前回と同様、藤内小屋で休憩後、順調に進みます。

分岐から藤内沢へ、先行者のトレースがありますが、新雪が深く、気温が低いせいかトレースが崩れ
急なところではほとんどとレースはないと同じです、しんど・・・
先行者3名は藤内滝を登るようです(~_~;)

コウモリ滝から雪は更に深くなりますが、先行者が数名あるので心配はありません。
核心部も階段状で楽勝でした、深雪は相変わらず辛いでです。

新雪が多く、氷の壁の具合もイマイチか、アイスの人はいませんでした。めずらしい・・・
風が強くなってきたので休憩もそこそこに山頂に向いましょう。
前回登れなかった岩、また今回も届かなかった。。。悔しい。

風が強いので屋根のある所で簡単に昼食
先ほどの先行者の方と話をしました、スゴイお方でした。
雪山のエキスパート・・・いい勉強になりました、感謝m(__)m

今回藤内沢を降りることも考えましたが、今回は中道を下ります。
キレットではトレーニングを兼ねてアイゼンを付けたわざと難しいルートを登ったりしてみます。
その後、中道途中から裏道に抜けるルートで下りました。

次回はこのメンバーで南八ヶ岳に行く予定で、今日はそのトレーニングです。
まずは一般ルートから、少しずつレベルアップして、いつか皆さんにバリルートを経験してもらいたい
と思っています。まずは雪山に慣れ、岩場をアイゼンで登り、そしてスピードアップしていきさらに
バリルートへ・・・少しずつですが前進です。がんばりましょう〜