天吉寺山

七廻り峠〜南尾根出合〜天吉寺山〜南尾根〜本堂跡〜大吉寺

2011.12.7(水)

大吉寺に集合、その後一台で七廻り峠に向います。
先日七尾山から下って林道に出たあたり、土砂崩れがあった模様・・・反対側は工事中でした(@_@;)
その手前に車を置き出発します。入り口はどろどろで滑りやすくなっていました。

12〜3分で鉄塔の下に出ました、登山道はその奥に進みます。少し霞がかかり展望はイマイチでした。
鉄塔が次にもあるのでしばらくは道も明瞭です。
風花さんから美味しい和菓子を頂きました、大変上品なお味で美味しかったです m(__)m 

次の鉄塔を過ぎると道は藪化してきます、テープはあります。結構急登で楽しくなってきました(笑) 
またまたナメコあり♪やはり人が入らないところに宝有り!(^^)! 熊のフンも3箇所くらいありましたが・・・
古いビンも発見でワクワクしてきます(kayoさんはビンに詳しいので見ただけで何のビンかわかるらしい)

意外に早く天吉寺山山頂に到着

ブンゲンの展望もバッチリ。食事が始まると先日私たちが登ってき来たルートから
山たまごさんが到着です、予定通り合流できて良かったです。
今日も皆さんから美味しいランチを頂き満腹です、最近こればっかり・・・ありがとう。

山頂から南尾根出合まで戻ります、少し下り始めるとまたまたナメコ発見、その下に池も発見!!
男性人はもう呆れていますが、たまには自然の恵みに感謝しつつ、ありがたく頂くのも山の楽しみ。
昔の人は山は遊びではなく生活の一部だっただろうし、これが山の本来の姿でありますよ。
ま・・・この短い期間だけの楽しみですから、良しとしてくださいませ m(__)m

そして次は歴史に思いを馳せ、散策です(まったくわからんけど・・・とりあえず写真だけ撮った)
平安時代以降に隆盛をきわめたとされ戦国時代に信長の兵火によって47坊がことごとく焼失したとか。
水場や石組みなども残されており、歴史好きにはたまらないと思われます。

立派な石塔です、少し崩れていて残念。仁王門跡の付近から先日登った尾根が見えます。
今日は山たまごさんが登られたコースです。そういえばかなり急登だったと汗だくでしたね(>_<)

さて、そろそろ下りましょう。急な樹林帯を九十九折に下ります、一気です(笑)
橋を渡り川沿いの道に従いますと大吉寺の本堂裏に出ました。

登山道は山門を潜らず沢に向って行けばあるのでした(^^ゞ 立派な看板も橋もあった。
この前はこれが分からず、本堂の裏手から登って失敗したのです。これで謎は解けた(笑)

本堂ではお寺巡りツアーの人がたくさんいました、バスで来られたらしい。
静かに駐車場に戻り、私たちも今日の登山を安全に終えたことに感謝しました(^^ゞ 
ご一緒してくれた皆さんありがとうございまいした。

これで七尾山からの稜線が繋がりました、年内にこれができてホッとしています。
まだまだ先は長いですが楽しみは少しずつ・・・また次のルートに思いを繋げてm(__)m