小同心クラック

2829m

2010.1.31

のんびりと準備をしてテント場を出発。赤岳鉱泉にはテントも多く賑やかだったけれどバリルートは意外に
静か・・・みんなどこを登っているんだろ。
昨日に引き続きラッセル、大同心基部から小同心の取付きへ。2度目ということもあり精神的に安心。

今日は少しだけリードの練習をさせてもった。でも残念なことに岩は黒い・・・真っ白な時が良かったなぁ。
本日は午後から天気が悪くなるということだったが、思いの他早く崩れてきた。
2Pのクラック内の待ちには、もう寒くて寒くて・・・風がかなり強い。mayumiさん、辛そうです。ガンバ!!
急ぎましょう、ってことでリードはそこまで!それ以降も前回の記憶が鮮明で、楽に登ることができました。

とにかく急げ急げで写真も何も撮る時間はありませんでした。
稜線に出ると突風でmayumiさんが飛ばされそうに・・・後から支えますが自分も飛ばされそう(>_<)
ガスも出てきたのでさらに急げ〜〜で下山です。

下まで降りて来たら風もなくホッとします。赤岳鉱泉のテントもずいぶん少なくなっています。
私たちもテントを片付け、重いザックを背負って下山です。

1日目の石尊稜は天気にも恵まれ最高に素晴らしい登攀ができました。
今日も少しでしたがリードさせて頂き大変充実した二日間でした。感謝 m(__)m