白馬岳 大雪渓  2012年5月13日(日)

 長野県   標高2932m 
山スキーもそろそろ最終?知り合いの皆さんがいろんなところへ計画しているのは何となく噂で・・・(笑)
私は今週は山はお休みしようかと思っていました。
ところがやっぱり身体が山を欲します(^^ゞ 急遽、ひろろさんに「私も連れてってメール」しました。
その数時間後、丸岡で合流、滋賀の鉄五郎さんと3人で白馬へ\(^o^)/

ヤッタ!一年ぶりの猿倉、意外にも車は少ない。それでも続々とスキーヤー&ボーダーが歩き出します。
私たちもぼちぼち出発。
駐車場から雪は繋がっており、安心。一箇所だけ川が露出しており高巻きました。

いつも通りひろろさんの歩きは早い。所々で待ってくれますが申し訳ないくらいですm(__)m
鉄五郎さんも最初は「早いねぇ〜」なんて言ってましたが、そのうちに自分もどんどんペースアップ。
私一人が置いていかれます(>_<) ま、迷うところもないし山頂で会えればいいか〜的にマイペースで
歩きました。へろへろ・・・

おお〜今日は素晴らしい天気です♪

何とかシールとクトーで小屋まで登る事ができました、辛かった〜〜〜!!

小屋で板をデポして山頂へ行きます。鉄五郎さんは白馬岳山頂は初めてとのこと。
2号雪渓を覗き込むと、シュプールが一本。す・・・すごい。 けどいつか私も行ってみたい(笑)

白馬主稜からのセッピ、この日も数組登ってきたようです。
お2人に「私も登ったで〜」と自慢しておきました(笑)
素晴らしい展望、向こうには富士山が見えました\(^o^)/\(^o^)/

主稜を登って来た若者が山頂で気持ち良さそうに休んでいます。イイ日に登られましたね。
私たちも景色を堪能して、そろそろ戻りましょう。小屋で軽くランチして一休み・・・
剱岳も新潟の山々もぐるりと見えました、小屋に泊まって明日も滑りたいくらい、気持ちいい。

名残り惜しいですが山頂を後にします。
まずはひろろさん、滑降〜気持ち良さそう(*^^)v

次は鉄五郎さんです。彼はテレマーク、優雅な滑りです。

以前は怖かった急斜面も今年は怖くないぞ!(^^ゞ

今年はデブリもほとんどなく快適な大雪渓でした。雪質はストップスノーでちょっと手古摺りましたが
それでもまだマシな日だったと思います。
登りの苦労も忘れるくらい、下りはあっという間ですね。
ひろろさん、鉄五郎さん、ご一緒していただいてありがとうございました。
またどこかで遊んでくださいm(__)m

帰りにSAで何年ぶりか・・・マックのハンバーガーを食しました。びっくり・・・100円なのね(~_~;)
行きも帰りも運転していただき、楽々で何とも幸せな一日でした、感謝♪