白木峰 &   小白木峰

2011.8.28(日)

1596〜1437m
 (富山・岐阜)

リハビリ登山と冬の下見を兼ねて白川郷周辺の山に行く事にしました。
いくつかの候補の中でも、白木峰はかなり上まで車で登れるとか・・・これは楽ちんです(笑)
すっかり楽々登山と気楽に考えていましたが、登山口までの道程が遠かった(^_^;)

国道とは思えない狭い道を進み、やっと登山口へ。
道も駐車場も想像より狭く「ニッコウキスゲ」の頃には大変なことになるのでしょう・・・

今日は誰もいなく、余裕です。展望もよし\(^o^)/

登山口からすぐ木道、そして歩きやすい道、途中何度か林道が交差しています。
下から小屋も見えます、少しガスが出ているのですが晴れていればきっと素晴らしい景色でしょう。

すぐだと思っていましたが、それなりに急な道です。息が切れましたよ(^_^;)
花の時期はとっくに過ぎていますが、ワレモコウなど少しは残っていました。

平なへリポートから木道に入ります。周囲は花もなく笹で覆われています。
花の時期にも来てみたいところです・・・でもこんな時期は静かでイイ♪
山頂到着!写真を撮り、浮島の池を見に行きましょう。

時々ガスが晴れ、展望が良くなります。感謝m(__)m  いい所〜花があればねぇ・・・(笑)

浮島の池から来た道を戻り、次に小白木峰を目指します。峠にはお地蔵様が残されています。

小白木峰の向こうには金剛堂山が薄っすら・・・本当なら白山なども見えるらしい。

小白木峰まではあまり行く人もいないかと思いきや、しっかりした登山道です。
小白木峰山頂、笹の向こうに切り開かれた広場がありますは、本日は展望無し。

小白木峰山頂から少し進んでみます、池糖があり・・・ガスがどんどん広がっていくので戻ります。
万波からの分岐あり、いろんなコースがあるのですね〜
今回は下調べ無しでしたので、時間があれば下から登ってみたいものです。

白木峰まで戻ります、たおやかな山容がいい・・・
山頂に戻ると、蝶の調査をしている人に会いいろんなお話を伺いました。

一旦下山しようと下に降りましたが、もう一度登り、小屋に行ってみました。
そこでアサギマダラに出会うことができました。私の周囲にフワフワと飛んできて可愛い・・・
こんなに薄い羽で本当に海を渡るのでしょうか。とても感動しました(*^_^*)

下山後の温泉は大長谷温泉、山スキーの季節でもここまでは除雪されているとのこと。
情報収集でき、収穫あり (*^^)v
ドライブしながらの帰り道、ちょうどお昼になったので利賀蕎麦を食べました。
観光地なので期待していなかったけど、けっこう美味しい蕎麦でした。


以前から気になっていた「白木峰」 少し遠いのでなかなか来る事が出来ずにいました。
ケガのおかげで来る事ができたのです。
ゆっくりと廻れて良かった〜ご一緒してくれた山友に感謝 m(__)m