黒部川下ノ廊下

2日目の記録

名残惜しいけれど下山です・・・阿曽原から水平道を歩き欅平へ。そこからトロッコ電車で宇奈月へ行き
回送を頼んである車で帰宅です。宇奈月では日帰り温泉に入るぞ〜(*^^)v
AM6時過ぎに、阿曽原を出発〜 私はここからは昨年も歩いているので、何となく気が楽です。
ナメ滝や岩壁を見上げて「ここは登れそうだなぁ」「このスラブはここから・・」とかM氏とウヒヒ?の会話
しながら歩きます。ホントに、いつか登れるといいなぁ (^^ゞ

早朝はまだ肌寒かったけれど、日が差してくると暖かくなってきました。今日もイイお天気になりそうです。
所々で木のハシゴやスリル満点の橋?もあります。みんなも名残り惜しそうにデジカメで写真を撮りなが
ら歩いています。昨日歩いた水平道は源流に近くて迫力がありましたが、ここからは川からは少し離れ
るものの高度感は昨日よりもあると思います。でもみんな昨日で慣れたみたいで楽しそう♪

AM7:40 折尾ノ大滝に到着 真下から見上げると、なかなか迫力があります。ここで温かい飲み物を
飲んだり写真を撮ったりして休憩しましょう (#^.^#) 
昨年は残雪も多くて、大きなスノーブリッジがありました。でも今年はそれもありませんでした、残念!
真っ暗なトンネルを潜って向こう側に出ます、これもみんな童心に戻ったみたいに楽しそう (^_^;)

この辺りから、益々水平道らしくなってきます。谷に回り込まなければいけないので目で見るよりも距離が
あります。足が疲れてくるのが一番危険ですから注意して歩きます。
またまたこんな丸木橋も登場!濡れていると怖いところですが今日は大丈夫。下は見ないでね(^_-)-☆

yuさんが写真を撮るために少し遅れて歩いてくれました。左の写真が向こう側から撮ってくれた写真です。
女性人がポーズをとっているのですが・・・見えないですね〜(^^ゞ
恐竜の口の中に美女3人がいるように見えます。 ←maiちゃんを除いてはちょっと無理がありますが(^_^;)

写真を撮ってくれたyuさんが追いついてきました。下を見るとかなり怖いところですよ(>_<) 壁側には針金
がありますが、ザックの大きい人は注意して歩かなければなりません。ロールマットなどザックの外には
余計なものは付けない方がいいみたい。引っかかると怖いですから・・

少し立ち止まって、白馬方面の山々を山座同定します。

二つ目の鉄塔が見えてくると、あと少しです。欅平からはアナウンスの声が聞こえてきます\(^o^)/
人里に降りてきたんだなぁとホッとする瞬間です (^^ゞ 
ここからは急降下なので滑らないように慎重に・・
観光客でいっぱいの駅に到着するとホッとしました。待ち時間が長くなると帰りが遅くなるので急いで
切符を買いに走ってくれました。少し待ち時間があるので構内で座ったり写真を撮ったりお土産物を
見たりしながら過ごします。
トロッコ電車で宇奈月まで約1時間ほど・寒いので暖かい紅茶などを飲んで、余った行動食(おやつ)
などを食べながら景色を楽しみます。しかしみんな疲れたのか、ウトウト・・・
宇奈月では日帰り温泉に入り、二日間の汗を流してサッパリします。少しだけお土産屋さんへも。
回送してあった車で無事に帰宅。
のんびりゆったり・・楽しい二日間を過ごすことができました。感謝 m(__)m

一日目の記録へ