サクラグチ〜横谷山〜能登ヶ峰  2012年4月18日(水)

 滋賀県甲賀市   918〜873〜759.7m 

今日も水曜会企画でマニアックな山へ。鈴鹿山系は興味をそそるカタカナの山が多い、サクラグチもその
中の一つ。鮎川から入山し、サクラグチ、更に横谷山を経て能登ノ峰を周回するという贅沢な企画。
「鈴鹿の山を歩く」に紹介されていて以前から行きたいと思っていたので前日からワクワクでした。

岐阜から参加の皆さんと一ノ瀬のPで待ち合わせ合流、ドルフィーさんと私の車2台で鈴鹿スカイラインへ
野洲川ダムを過ぎ、9号線に入る道路が以前と少し違っていて戸惑いましたが無事に鮎川へ。
うぐい川公園で他の皆さんと待ち合わせです。桜が満開、朝の日差しに輝いてきれいです。
集落奥の獣避けゲートを開けて林道へ入らせてもらいました。ちょうど地元の人がいてサクラグチへの
登山口を教えてくれましたが、私たちはGPSを見ながら適当な尾根に取り付くことにしました。

GPS軌跡

AM7:40 当然道はありませんから尾根を目指して登ります。稜線に出れば自然に登山道に合流する
はずです。40分ほどで展望のある登山道に合流、地元の親子登山の看板があり驚きました。
おそらくちゃんとした登山道があるんですね・・地図を見て現在地を確認します。

さらに30分ほどで右手に崩壊のある展望地に出ました。今日の目的地である「鹿の楽園」が見えます。
遥か先、かなり遠い・・・(笑) ほどなくP789のテープあり、急登を登ってきたのでだいぶ歩いたような
気がしていましたがここはまだまだ序の口。

鹿の楽園・・・遠いけど行くしかない(笑)

この時期は意外にも展望がありました、このコースを歩くなら落葉の時期がいいと思います。
コバイケソウが群生していました、この辺りは歩きやすい登山道。そしてまた展望のよい場所に到着。
AM9:45 皆さんが到着まで展望を楽しんでいるとプレート発見。
P891M サクラグチ西峰でした。 

野洲川ダムも見えます

AM10:08 サクラグチ 到着。ここまでかなり遠く感じますが、今日の目的地まではまだまだ・・・
少しお腹が空いたので栄養補給してしばらく休憩。
特に何もない山頂ですが、登頂記念写真を撮ってもらいました。念願の山なので結構嬉しい\(^o^)/

AM10:41 P889 余計なプレートはいただけないけど、ポイントでこういうテープがあるとありがたい。
さらに狭い尾根を行きます、展望も無くつまらないけど・・・と思っていたらすぐに大展望のガレ場に到着。

素晴らしい景色に見惚れます。
手前の尾根(カタコシ峠〜鹿の楽園へ)奥には仙ヶ岳〜県境尾根。

少しずれてみると御在所岳〜鎌ヶ岳も!

サクサクと単調に進みます、歩きやすい道・・・少々薄暗いヤセ尾根を行くとイワウチワの花がホッと
させてくれます。
AM11:39 やっとこさで「横谷山」 ここまで来ればやっと本日の半分だそうです。少し安心(笑)
お昼にしたいところですが、まだ先は長いのでここで少し食べて後半戦に備えましょう。

横谷山から先は少し迷いやすい道になります。途中杉の間伐林に入るとGPSで何度も確認。
少し間違えたりで軌道修正しながら進みます。
PM12:31 カタコシ峠 さらに進みますと明るい道になりました。

小さなアップダウンが何度かあり疲れた身体に気合を入れながら登ります。
朽ち果てた柵がありワイヤーが飛び出しているので引っ掛けないように注意が必要です。
柵を越えて歩きやすい道を選びます。

次はP758を目指しますがかなり疲れているので急登が堪えます・・・休むと辛いのでガンバリマス。
結局、このピークは寄らなくて良かったんだけど(笑) で、皆さん到着まで少し休憩します。
はぁ・・・・この先にはあの「鹿の楽園」が待っているので楽しみです。ですが・・・しんどい。
少し下ってサクサク進むとPM2:00 田村川林道との分岐 (ドラム缶が目印)

大きなアセビの木が沢山ある所に出ました、すばらしい・・・アセビもここまで大きいと見応えがあります。
平らなところを選んで遅い昼食にしました。空腹・・というよりとにかく座りたい(笑)
いつものように水曜会のランチは贅沢の極みです。皆さんからたくさんのご馳走を頂き満腹ですm(__)m
そして山たまごさんからは「コインおしぼり」という珍しいお土産も頂きました。小さな紙の塊ですが水に
つけると膨らんで「濡れおしぼり」に変身します。便利ですね〜ありがとうございました。

素晴らしい展望でまだまだここで遊んでいたいくらい・・・です。PM3:00 P696のプレート発見。

PM15:20 鹿の楽園

もっとのんびりしたけど時間が押し迫ってきたので先に進みます。

PM3:50 能登ヶ峰 やったー(*^^)v 本日三座目登頂です!皆さん、ホッとしましたね〜

あとは下るだけ・・・ですが登山道はないのでGPSで確認しながら下ります。かなりの激坂・・・
がんばれ〜あと少し!!林道に合流してからしばらく歩くと「うぐい川公園」に出ます。

PM5:00 うぐい川公園の桜並木

長い長い行程でしたが皆さんとワイワイ言いながら歩けて楽しかったです。
解散後、後鈴鹿スカイラインから一ノ瀬のパーキングで岐阜の方々と別れ敦賀へ・・・
山の行程も長いですが、アクセスにも時間がかかるので大変疲れました。
でも念願の山に行けて大満足の私でした。ご一緒していただいた皆さんに感謝 m(__)m