音波山 余呉トレイル 2012年6月21日(木)

 滋賀県長浜市   点標 栃ノ木765〜音波山872、6m 

GPS軌跡

ジオンさんから余呉トレイルを繋ぎましょうと連絡を頂きます、天気は不安定ですが曇り予報です。
ちょうど夜勤明けのSIVAちゃんと一緒に参加させてもらいました。
前夜から予報が雨に?!念のためジオンさんにメールで確認しますが「決行します♪」と返信があり。
ま・・・雨でも歩けるわな、ってことで当日、少し待ち合わせに遅れてしまいますが中河内で合流。
kayoさんは何やらステキなものをゲットしたらしいです\(^o^)/

一応、栃ノ木峠〜音波山〜下谷山の予定ですので、半明に車を一台デポ。
もし雨やガスでダメならピストンということにします。

半明へデポ後、栃ノ木峠手前のベルク余呉スキー場のゲート前へ、国道沿いの駐車場で準備します。
ゲートを越えてすぐの所が登山口ですが、藪で見逃してしまい通過・・・おかしいと気がつき戻ります。
入り口らしき藪にはカブレそうな木があるので触らないように注意が必要です。
この時点ではまだ雨は降っていませんが、草木は濡れています。

踏み後を辿り登ると、余呉トレイルの杭を発見、ここですね〜間違いありません・・・一同、ホッ(*^_^*)
最初は鉄塔巡視路なので道はありますが、草が伸びているので、いきなり服ががびしょ濡れです。
でも登山道脇でササユリが微笑んで迎えてくれます。

コアジサイも良い香りです、急登を駆け上がると一つ目の鉄塔に出ます。
ここで雨がポツポツ、ジオンさんがカッパを着ます。私も少し歩いて着る事にしました、でも暑い!!!

ここはササユリの道ですよ〜ずっと咲いています。そのうちにブナも見えてきました、とても癒されます。
花とブナ・・・雨でも楽しい山歩き♪

関西電力の管理棟がありました、点標 栃ノ木の765 三角点があるはず・・・
ジオンさんが見つけてくれました、建物の手前左側にあります、とっても分かりつらいところです。
雨が強くなってきたのでみんなカッパを着ました。

展望の良いところに出ました、見えるのは奥越の山々?
日野山とか文殊山とか・・・よくわかりませんが(~_~;)

目指すはあの鉄塔、少し右寄りに進まなくてはなりませんが一旦下がり少し登り返してから右寄りに。。。
すると鉄塔のところに木を切り倒した広場があります。
それを右にも行けますが、鉄塔の下から右へ上がる踏み後があるのでそちらへ。

鉄塔下から右上に進みます、ちょっと藪っぽいですが踏み後を進むと「赤テープ発見」です。
大きな切り株の先にも赤テープがあり、ここから樹林帯に入ります。

千手観音のような大木、ずっとここで森を見守ってくれています

千手観音ブナの下に行ってみます、青いのは私。SIVAちゃんが写真を撮ってくれていましたm(__)m
そこからすぐで音波山山頂でした、ガスガスで何も見えませんが少しだけ休憩。
そしてちょっぴりガスが切れ、大黒山方向が見えました。写真にはうまく映りませんでしたけど・・・

記念写真を撮ってから皆さんで相談。雨もガスもひどいので前進は諦めてピストンで戻る事に決定。
そうと決まれば足も軽く、下山は早い早い!!あっという間に登山口ゲート。
走行中に車の扉が開いてザックやら靴やらばら撒きましたが、無事回収(笑)
途中の温泉施設で雨宿りさせてもらうことにして、ここで昼食タイム。
皆さんからいろいろ頂き満腹です m(__)m

あとは半明に戻りデポ車を回収、ジオンさんkayoさんとお別れして早めの帰宅となりました。

熊避け?ゲストのSIVAちゃんのおかげで熊にも会わずに、良かった良かった♪
雨とガスは避けられなかったけど、こんなに楽しめたのでGOODです。
ありがとうございました。感謝 m(__)m

以前探して見付からなかった半明の六地蔵。
あれれ?ちょっと場所も違うような気がするけど
ブロックで囲って派手な衣装も身にまとい♪
とってもキレイになっていた・・・

 今回ご一緒頂いたメンバーのHP   ジオンさん kayoさん SIVAちゃん