御嶽山

(美浜)

おたけさん

2009.7.2

549m

ヨーロッパアルプス遠征をひかえ、あまりハードな山はアカンと師匠からの通達・・・でも少しでも歩かないと
落ち着きません(^_^;) 近場の低山ならいいやろってことで、急遽SIVAちゃんにご一緒させて頂くことに・・
「地元の人も知らんよーなマイナー(地味?)な山やで」 天気はイマイチだけど歩けるだけでもありがたい
美浜・佐柿という集落へ向う、ちょうど小学生が遠足に来ていて看板を見ながら説明を受けていました。
私もSIVAちゃんの説明を聞きましたが、さっぱり頭に入らず(^^ゞ 詳しくはSIVAちゃんのブログ
登山口は駐車場から左手に少し入ったところ。発掘調査がされた住居跡を見ながら遊歩道を歩きます。
そこから城址までは九十九折りに単調な階段が続きます。
両脇にはシャガの葉がビッシリ、花が咲く時期は綺麗だと思う。

途中、土塁(どるい)や曲輪(くるわ)、堀切などを見ながら進むと、伝二ノ丸跡へ。そこからさらに階段を
登ると広場にでました。本丸跡に到着です。う〜〜〜ん、歴史が好きな人にはいい所かも(^_^;)

本丸跡から奥に進むと、一旦下って登り返し。そこから尾根をひたすら登ります。以前は登山道もはっき
りしていたらしいけど、今はプチヤブコギ状態、かなり荒れています。
いくつかのアンテナがあり、最後のアンテナ広場を過ぎると作業道へ出ます。そこからは歩きやすい。

作業道はさらに奥に続きますが、途中で右手に折れます。「三角点」の看板があるのでわかりやすい。
ここが山頂ではないらしく、そこからさらに踏み跡を辿り進みます。
この辺りは鉱山だったらしく、トロッコの線路や車輪が残っていました。

山頂に行くほど霧が深くなり、出会う人もあるわけがなく?幻想的な雰囲気。
近いと思っていた山頂にやっとこさ、到着です。晴れていれば少しの展望もあるだろうけど今日はダメ・・
低山と云えども、この天気で肌寒いくらい。暖かい餃子入りスープを持参したのが正解でした。

山頂で食事をしたらあとはのんびりと下るだけ (^^ゞ 
近場でこんなところがあるとは知らなかったので、なかなか勉強になりました。
いつもながらご一緒してくれる山友に感謝 m(__)m

2009年4月にオープンしたばかりの「若狭国吉城歴史資料館」