野瀬山〜大野木山〜岩倉山 2013年1月12日(土)

 滋賀県米原市   391〜374〜338m 

GPSの軌跡

ジオンさんから「野瀬山〜岩倉山を縦走しませんか」とメールを頂きました。しかし・・・
またまた知らない山です(~_~) 急いで参考のレポを見て地図をコピーし、ある程度お勉強しておきます。

待ち合わせ場所の関ヶ原エコミュージアムも始めて行くところ、時間ギリギリで到着でしたm(__)m
出発準備をしてここに一台を置き、登山口である柏原の神明神社に向います。
これだけでも一人ではむずかしいルートでした(^^ゞ

登山口AM8:20 話には聞いていましたが、登り始めからいきなりの急登でした。
すぐに薄っすらと雪が出てきました。寒いかなぁと思っていましたが大汗です。

時々展望がいい所にでますが、見える山が何なのかよくわかりません。里も近い(笑)
そして一汗かくくらいで野瀬山に到着しました、伊吹山がすぐ近くです。真っ白でしたよ〜

霊仙山がちらりと見えました。

こちらから見てもカッコイイイブちゃん!!

琵琶湖も見えますね〜

野瀬山山頂から今来た道を少し戻ります。そして稜線に沿って尾根分岐まで行かなければなりません。
地図で見ると関ヶ原トンネルの上を通るはずです。
痩せた尾根を激下ります、そして登り返し・・・でもこれは間違っていました。実際はもう少し戻り左側の
尾根から縦走しなくてはなりませんでした(途中で分かった)
でも見える尾根に登り返せば大丈夫そうなので、そのまま下ります。そして、何故か林道に出ました。
この林道は地図にはありません、どこに延びているのでしょうか。

激下りした後は激登りで稜線に上がります、適当に登りやすそうな所を選んで・・・
ま、低い山なのですぐです(笑) しばらくはヤセ尾根を行きます。
ジオンさんのカメラの調子が悪い、バッテリーを入れ替えても直りません。寒すぎる??
木に赤い印がある辺りから少し登って北尾根の出合です。

そこから少しで新幹線・関ヶ原トンネルの上を歩きます\(^o^)/ さらに小さなアップダウン・・・
想像していたより登り返しがあり、低山を甘くみてはいけないと思いました。

ポッと、林道に飛び出ました、そこは広い雪原。今日のトレースあり!
先に見えるのは霊仙山、今年はどこも雪が少なそう。

林道との合流地点、ここが一番雪が多い。

休憩後、アンテナの方へ行く、偶然にも男性とすれ違う・・こんなマニアックな所で人とお会いするとは・・
三角点があるはずということですがどこでしょうか!

こっちから見えるイヴちゃんに感動♪

三角点を探して柵の周りをうろうろ・・・そして三角点の杭をジオンさんが見つけました!!
その周辺の雪を掘って見ます、そしてありました\(^o^)/

三角点を見つけてテンション上がります(笑)
そしてそこから岩倉山へ向って藪こぎ開始〜〜〜!!雪があるのでまだ歩きやすいかも。
さらに進むと少し歩きやすくなります、そして陸軍境という杭が並んでいるところに出ました。
すると・・・左側に人がいてびっくり!!その人もびっくり!!「道に迷ったんか?」と聞かれる(笑)

猟師さんでした、お願いして記念写真を♪

その先には何とカレンフェルト地帯!!鹿も飛ぶ(@_@;)

お昼になったのでそこで昼食にしました。
ジオンさんからぜんざいとスープを頂く、寒い時期はホットが嬉しい。
私は自作の食パンで作ったサンドイッチといちご(さぶっ)

お腹いっぱいのあとは、歩くのもしんどいですが、岩倉山も近いということで先が見えたので嬉しい♪
カレンフェルトの上は藪もありで大変歩き辛いです。痛い痛い木々が刺さります(注意が必要)
そしてカレンフェルトが終わったとたんに歩きやすい道になりまし(陸軍境の文字がある杭)、

その先はだだっ広い平らな場所、そこは結構、雪が積もっていて方向がわからなくなりそう・・・
岩倉山のあたりなので時間をかけて三角点を探しました、たいぶうろうろしたけど見付かりませんでした。
とっても残念、気がすまないのでもう一度探しましたが、結局見付からず!下山する事にします。
急斜面をヤブコギしながら降りました。

ジャスト!下山予定の道に出ました、さすがヤブコギのエキスパート!!(笑)
農道を歩き、エコミュージアムに到着です。トイレをお借りしてから中で作品等を拝見しました。

木の実で作ったリースやドールに感動しました。こんなのは初めてみました、素晴らしい作品達・・・

最初、山名を聞いたときは正直知らない山だったので不安でした。
でも実際歩いてみると300メートルほどの山なのに楽しいったら!!
しかも縦走できるんです、これを歩いてみたいと前から思っていたというジオンさんはすごい!
ご一緒させて頂き感謝でしたm(__)m
高い低いに関係なく、山って素晴らしい!!の見本でした。地図を見る練習にもなりますね(^_-)-☆