野坂山

2007.4.22

914m

ニリンソウ ミヤマカタバミ スミレ
カタクリ(白花) カタクリ
ショウジョウバカマ タンポポ(駐車場にて)

今日は立山山スキーの予定でしたが、天気が悪く中止になりました。たまには家でのんびり (^^ゞ
お昼までは天気がもって曇り空、時々晴れ間も。あ〜ぁ、どこかに行けば良かったなぁ・・・と悶々。
このままじゃアカン、野坂山にでも行くか! 急いで着替え、カッパとおにぎりをザックに突っ込んで
車を走らせます。PM1:20 登山口。こんな時間から山に登るなんて反則です m(__)m

1組2組と下山してくる家族連れとすれ違います。「今から登るんですか?」と声を掛けられ小声で「ハイ」
と答えます。すぐに土砂降りの雨が!こんなのもたまにはいいわよね・・と自分を慰め、木陰でカッパを
着ます。少し薄暗くなった登山道を黙々と歩くとトチの木地蔵、そして行者岩。この辺りでセーラー服の
おじさんが出没するという噂を思い出し、足早になります。

また一人二人と下山してきました、駐車場の車の台数からこの人が最後か。これで今この山にいるのは
私だけかな・・まぁいいや。雨が上がり、少し空が明るくなってきました。一の岳、二の岳、三の岳、その
間、可愛いらしい春の花が咲いています。雨露がかかりうつむいていますが、それもステキ。こんなふう
に花の写真を撮りながら一人で歩くのは久しぶりです。SIVAちゃんから聞いていたカタクリも満開!

恐る恐る小屋を開けてみますが誰もいません。とりあえず山頂に行ってみましょう(*^^)v 時計を見ると
私にしてはまずまずのタイム! 「やれば出来るやん!」と、偉そうなポーズで記念写真を撮りました(^_^;) 雲が引いて視界が広がりました。敦賀湾や街も見えます。来てよかったなぁ♪一人で小屋に入るのは怖
いので外でおにぎりをほお張りました。

カタクリの群生は登山道のすぐ脇、踏まれないようにロープで囲ってあります。この時期は来たことがな
いので驚きました。見ているといくらでも写真を撮りたくなります。ふと、見ると「白花のカタクリ」が一輪
だけ咲いていました。うわ〜、これはSIVAちゃんに話したら悔しがるだろうなぁ、と思わずニヤリ(^^♪
自慢げに報告するために何度もシャッターを押します。

すっかり雨も上がったのでゆったり下山します。途中で草むらでガサッっと音がして少し怖くなりました。
慌てて来たので鈴もラジオも持っていません。携帯のメロディーをつけながら走って下りました。花の
写真を撮りながら下りるつもりだったのに残念でした。今度から午後の入山は控え、ゆとりのある登山
を心がけようと心に誓いました (^_^;)