野坂岳   2013年2月10日(日)

今日は天気が良くない予報で山は行かないつもりで朝寝していました。ところが・・・
「野坂が輝いているよ」  へっ???
窓から見えるのは真っ青な空に白い野坂でした、これは行くしかない\(^o^)/

急いで準備、ポットにコーヒーを入れてカッパだけは忘れないように(笑)
いこいの森にはすでに7〜8台の車が止まっていました。しばらくすると夜勤明けのSIVAちゃん到着。
ここで雪がパラパラしてきます、アカン・・・やっぱり天気予報通り、雪ですな!
ま、せっかく来たので登りましょう〜雪でも全然構いません、ワタシは♪

他にも準備をして登り始めている人達が数組、良く見るとMTBを担いだ人が先を行きます。
もしやあのお方はいつも見ているHPの人ではなかろうか!

最初は離れて歩きますが、どうしても気になるので追っかけます(笑)
どうやら、私が知っているあの有名なHPの方とは違うそうです(チャリの色が違いました)
雪山をMTBを担いで登るのは到底理解できませんが、世の中にはすごい人が多々いるものです。
今朝も京都から電車で来られて、いこいの森〜山コースを下山予定とか。
先週は西方ヶ岳〜蠑螺ヶ岳を縦走したそうです、イヤハヤ・・・頑張ってくださいm(__)m


あ・・・おかげ様でまた晴れてきました、行者岩が輝いています(*^_^*)

一ノ岳より敦賀の町並み

いや〜晴れてきましたね、良かった良かった。と一ノ岳でしばし休憩。
ずっと晴れていれば最高なんだけど・・・
ところが歩き始めるとやっぱり?山頂付近に怪しい雲が現れ始めます(笑) ま・・・こんなもんです。

一ノ岳上部のセッピ、今年はこんなくらい小さいです。それだけ積雪が少ないということですね。。。
稜線に出ると、冷たい風がビュー(>_<) さすがのSIVAちゃんもカッパを着ます(笑)
霧氷がキレイですが、青空が隠れたので写真はイマイチ。

山頂到着です、例年なら半分以上雪に埋もれて中に入れない小屋も今年は丸見え。
とりあえず三角点にタッチして談笑、しかしとっても寒いのでじっとしていられません。
小屋でコーヒーを飲んでいつものマフィンを焼いてきたので常連さんと話しながら軽く休憩しました。
話をしていると先ほどのMTBの方が到着されたようです。

私はもう一度山頂へ戻り、自転車を持たせてもらいました、超軽いです!!
(私のMTBと比べて軽いと言うことで、、実際は重いですよ、9キロですから)
今まで試行錯誤して自分で組み立ててきたチャリだそうで、かなり拘りの作品らしい。
で、いろいろチャリの話をしていただいて、、ゆるりと山コースへ下られました。お疲れ様です(*^_^*)

私たちも下りましょう〜普通のコースで(笑)
キレイですね、これで晴れていれば言う事なし!!

この木が野坂で一番!!

晴れてきました、クルクル変わる天気

自転車おじさんに出会ったので気分はハイテンションの私\(^o^)/
普通の道を降りたのではおもしろくないので今日は冬道を下りましょう(笑)
雪・・・少ないです。以前アンテナ郡があった広場から振り返って見上げる杉林の奥が降ってきたところ。

尾根伝いに降りますが、本当に雪が少なくて歩き辛いです。下草が滑るので注意しながら・・・
最後に降りる谷ですが、この倒木!!いつもは全部雪に隠れて見えないんですよ〜ウソみたい!
そして登山道に合流します、あとは道なりに降ります。
いこいの森では家族連れがソリで遊んでいました、楽しそう♪

天気はイマイチですが霧氷も青空も時々見れて、楽しかったです。
やはり地元の人に会える山は楽しいです、それとMTBの人との遭遇も面白かった(笑)
ありがとう〜〜〜感謝感謝 m(__)m