野坂岳

2009.12.10

914m

今年になって骨折のリハビリや海外遠征のトレーニングのために自宅近くの野坂岳に頻繁に登るように
なりました。以前は少々苦手だったこの山でしすが、なかなか奥深いものがあると思うようになりました。
そして作業道や鉄塔やテレビ塔の巡視路を利用して、いろんな所から登れる事もわかりました。

本日はSIVAちゃんから「井口川から西尾根コースを登ってみよう」とお誘いがあり、行く事にしました。
地図とGPSを持って集合場所へ・・遅刻でした。ゴメンね(^_^;)
林道終点には赤テープがあります。最初のトラバースにはロープもあるので安心です。
やや下の方に沢があり、小さな滝も見えます。滝コースもあるらしいということでそれは次回の楽しみに。

しばらくトラバースして次は上に踏み跡があります、かなり・・いえ・・とっても・・急です。
しかしここもロープがあり、危険は少ないと思います。ただ、ふくらはぎがパンパンになりますけど・・
ま、それもそんなに長い距離ではないので休み休み行けば大丈夫です。

急なところも緩やかなところも踏み跡とテープがあるので迷う事もなさそう。
もう少しヤブかと期待していたので、残念な気もしますが・・
小さなピークは平でステキな場所でした。花に詳しいSIVAちゃんは春にここに来たら良さそうだと大喜び
の様子です。立派なブナの木もあったりて、確かに新緑のころは良いかもしれません。

やや左寄りに進むと、登山道が見えてきました。緩やかにトラバースするか直登でも出られそうです。
私たちは直登して進みます、三の岳の少し下に出ました。登山道は歩きやすい・・・っていうか最近は
登山道を歩くのがつまらなくなってきたワタクシ。ヤブコギ専門の人に憧れたりして(^_^;)
三の岳から山頂の小屋が見える時期になると、山は冬です。ほら、今日もはっきりと見えていますよ〜

雲はありますが、意外に展望がいいです。誰もいない山頂でコーヒーを飲む、格別ですね\(^o^)/
小屋で休んでいると、賑やかな女性達が登ってきました。名古屋からわざわざ来られたようです。
世話好きのSIVAちゃんが、また山頂まで行っていろいろお話をしていたようでした。
私はその間、のんびりと・・・下山直前には白山がクッキリと見えるようになってきました。
こんなに綺麗に見える日は少ないですよ、冬だからこそですね\(^o^)/

今日もまた違った野坂を楽しませていただきました、友に感謝 m(__)m