二の谷山〜行者山

水坂峠〜二の谷山〜桜峠〜別荘入り口〜行者山〜横谷峠(ピストン)

2009.12.08

608〜586m

高島トレイル

高島トレイルの残りが気になり、今津町保坂の水沢峠に向う。本日は行ける所まで(^_^;)


先月登った武奈ヶ岳登山口、道路を隔てて反対側に二の谷山の登山口があります。
平日なのでもちろん誰も居ない、心強いのは先日買った真鍮のデッカイ鈴!うるさいぐらいよく鳴ります。
おまけにラジオも付けて、賑やかに出発です\(^o^)/
薄暗い植林の中をしばらく行くと、景色は一変!落ち葉をサクサク踏んで・・・天気も上々。

展望はイマイチですが、時々木々の間から武奈ヶ岳方面の稜線が見えます。
少々のアップダウンに飽き飽きしていると、今度は見上げんばかりの急登の始まり。
時間にすると僅かですが、かなり急登。帰りはこれを下るのです・・考えるだけで気が重くなります。

稜線に出るともう気軽なハイキング気分。そこには高島トレイルらしい風景が待っていました。
植林の鞍部から少し登ると「抜戸の鎧岩」の道標があります。先ほどピークの横に見えた岩かな・・・
見に行きたいけど、今日は急ぐのでパス。

展望もなく、なんてことのない山歩き。トレイルランには良いコースかも・・・走れます。
急登を登ると二の谷山との分岐、山頂はここから0.9キロ。近いので一応三角点をゲットしておきます。
山頂は展望なし・・・

二の谷山から先も・・・気持ちの良い稜線が続きます。これも何てことはなく・・・お花の時期は??
採石場跡が見えるまでがメチャメチャ遠かったです。環境センターの建物が見え、ホッとしました。
桜峠に降りると、ちょうど道路工事中。作業の人達が突然山から降りてきた私にビックリされてました。
「どこから来たの?どこへ行くの?」 いろいろ聞かれ、説明しても「??」って感じ・・

工事中の道路脇(R367)を遠慮がちに通り、椋川山の子学園の方に歩きます。
別荘地の入り口から登ると地図に書かれていましたから、すぐにわかります。それにしても、長閑・・・

はぁ・・・一旦道路に降りてしまうと、また一からという気がしてしんどいです。気合い入れんとね〜
それがここも最初が急登なんです。鉄塔まで上がると見晴らしもよく、ちょっと休憩。
ちょうど友人達からメールが届いて「晴れてるし、山やろね〜」って・・・バレバレ(^^ゞ

長い長い稜線をただひたすら歩きます。杉林のところで作業道に入ってしまい少し迷い・・・時間ロス。
それでも登山口から1時間ほどで分岐。そこから2〜3分でやっと行者山に到着。
山頂には道標があるのみ・・・写真だけ撮って分岐まで戻ります。
さて・・・横谷峠まで1.7キロ。次を繋ぐには行っておいたほうが良いでしょう。急げ〜〜(^_^;)

気持ちのいい尾根に出ました。イイ感じ〜♪シャクナゲ??がいっぱい。(花には詳しくないので・・)
そこからしばらくで峠に到着。しっかりとした林道です、駒ヶ岳への登山口も確認しておきます。
次はここから始めればいいのか(*^^)v ずいぶん楽ができそう・・・

横谷峠でミルクテーと作ってきたサンドイッチで遅いランチを一人で楽しみました。良い気分(*^_^*)
でも本日はピストンです・・・来た道を駆けっこでもするように戻ります。ひやぁ〜疲れる〜〜
やっとこさ、搦谷越(別荘地にある登山口)に到着。
そこから道路を歩いて桜峠へ・・・朝の工事作業の人達が目を丸くして迎えてくれました。
「ホンマに歩いてきたん?一人で山歩きするなんて、ボディガードがいるなぁ」と (^_^;)
工事で一方通行の路肩を親切に道先案内してくれました。ありがとうございました〜(^O^)/
桜峠からはさすがに山道を歩く元気もなく、国道367号で水坂峠まで歩きました。
迎えてくれたのは猿だけ・・・ウッキー(^^♪

保坂に戻ると、入り口がゲートで塞がれていてビックリ!冬の間は通行止めになるらしい・・・
日付は12月1日〜翌年3月31日まで。 ???今日は12月8日、今朝は確かになかったけど。
ま・・ええか。ゲートの脇から入って車を置いたところまで10分ほど、そしてゲート脇から脱出成功 m(__)m


水沢峠〜横谷峠まで車道歩きを含めてピストンしてしまうと約23キロでした。。
目標は駒ヶ岳南尾根でしたが、出発時間も遅すぎて、とてもとても無理でした。ガックリ・・・
まだ少し残している高島トレイル、来年に持ち越しです。