猫又山

2008.5.18

2378m

昨年、YAMADAさん達に連れて行ってもらった猫又山・・・辛かった登りのご褒美は目の前にドッカ〜ン
『男前の剣』でした。「来年も来るから!」とその時、剣に約束したのでした (*^^)v

日曜日にひろろさんkyuちゃん、kotamaちゃんがその猫又山に行くということで、私もご一緒させて〜と
お願いしました。いつものように睡眠不足のまま出発、主婦は一日空けようと思うと大変なのよね〜と
女3人は眠い目をこすりながら、それでもスキーに行けるとなれば元気いっぱいです♪
早朝、南又発電所に到着。kyuちゃんに運転をお任せで感謝でしたm(__)m
林道を1時間ほど歩いて、谷に下ります。昨年よりも雪が多く、ヤブコギもなく楽ちんです。
途中テントが一張り、住人はもう出発したのか静かでした。

天気は上々(^O^)/

でっかい岩がゴロンと転がっています、まだ最近落ちてきたみたいで、落ちてきたと思われる跡が(^_^;)
怖いですね(>_<)
それでも今年はデブリはほとんどなくて綺麗な斜面でした。昨年とは全然違う光景にビックリ(^O^)/
だから歩きやすいはずなのに・・私はバテバテです。ひろろさん、kyuちゃんはどんどん先を行くし(^_^;)
kotamaちゃんも若さで元気いっぱい!

急斜面でアイゼンを付けますが、靴にしっかり合わずに苦労しました。もう少しネジの位置を変えよう
と前回も思っていたのにすっかり忘れてた!半分ヤケクソで無理矢理装着、やっとこさ入りました!

そこで笑顔が爽やかな男性が「こんにちは」と挨拶してくれました。
すぐに、5月の立山川でYAMADAさんたちとお会いした時に手を振ってくれてた大阪のソロスキーヤー
matumura氏だと判りました!その後からOBAの我羅苦多部屋のobaさんも続きます
彼らはこの急斜面をシールのまま、ガッツリと登って行くのでした(^O^)/
私はと言えば・・相変わらずもたつきながら休み休み、亀の歩きです。
コルの所から心配そうに覗いてくれるひろろさんの姿が見えてホッとしました〜

見て!男前の剣がドッカ〜ンです

やっとこさコルに到着、ひろろさんとkyuちゃんは「山頂に行くぞ!」とまだまだ気合十分でしたが、私と
kotamaちゃんはここで待っていることにしました。私の場合、これ以上疲れると滑りの方が心配だし。
しばらくして二人が戻ってきて、山頂は素晴らしかったと話してくれました(羨ましかったぁ・・)
それからkyuちゃんが作ってくれたにらまんスープ煮を頂き、元気復活〜
雪質がマシな左側の斜面に移動して、そこから滑ることにします。こちらの方が急で怖かった・・・
でもそれなりに何とか滑ることができて良かったです。

matumura氏、oba氏、それから他のスキーヤーの方々と写真を撮りながら話をしながら滑ることができ
最高に楽しかった〜みんな笑顔、笑顔でした♪
それに上手な人達を見ているだけで幸せでした、基本が大事、気持ちも大事。がんばるぞ〜♪

途中で振り返ると雪崩れが・・・こちらに向かってゴロゴロと雪の塊が無数に落ちてくる。
急げ〜kyurちゃんがまだ上にいるので心配です!!と、ビックリしたkotamaちゃんがこけてしまい板が
外れて焦ってる。ヘタッピな私がその板を取りに滑り・・kotamaちゃん、速く板を付けて〜(>_<)
ふ〜!スローモーションを見ているみたいでしたが、雪崩れは止まりました。一同無事 (@_@;)
怖い・・早く下まで降りてしまいましょう。

何とか無事に堰堤まで滑ることができました(^O^)/ 沢の水で泥んこになった板と靴を洗って堰堤を
乗り越え一安心。そこからしばらくで林道です。
kyuちゃん、kotamaちゃんも猫又谷をバックにバンザ〜イ。
皆さん、ありがとうございました。

駐車場まで林道歩きが約1時間。兼用靴で歩くのはしんどいけど、みんなと一緒だとそれも楽しい♪
ひろろさん、kyuちゃんに山菜を教えてもらいながら、アッという間に駐車場に着きました。
「男前の剣くん」来年も又会いにくるからね〜と心ん中で約束したのでした(*^^)v

実は今朝、私は着替えなどが入ったバックを自分の車に忘れてしまい大騒ぎしてしまいました。
上着も靴下もバックの中だったので、kyuちゃんが貸してくれました。ありがとうございましたm(__)m
何から何までお世話になって・・優しい仲間達に感謝です。
来年はもっともっと練習して皆さんの足でまといにならないようにがんばります!
またよろしくお願いしますね〜