中山尾根 南八ヶ岳  2013年3月30日(土)  

AM5:41 美濃戸口  途中チェーンを着けずにスタックする車あり徒歩を余儀なくされる(>_<)
AM7:30〜50 赤岳鉱泉 ここでアイゼンとハーネスを付けます
下部取り付き手前まで休まず登ります 途中までは雪もあり快適。
左にはW同心さまが見えますが黒いです。白いとキレイなんだけどな、残念・・   

AM9:29  下部取付き 岩に雪はなし、アイゼンよりクライミングシューズが欲しい(笑)
AM10:05 上部岩壁取付き  先行者待ち 上部核心で手間取っている様子ですがすぐに抜ける
私はその核心より少し下の右寄りにルート「テンションいいですか!?」「ダメだろー」 (>_<)
「待って・・・待って・・・とにかくガンバリマス」 で、何分かかったでしょう、必死で這い上がる(~_~;)
あとでわかりますが、ルートは左でW級、右はX級らしいです。AO?
その後凹角にトラバース、最後の核心へ、ここのほうが楽に思えた(~_~;)

あとはコンテで楽勝?雪がないと楽な部分と辛い分があります。どっちもどっち?
AM11:02 最後の岩場を抜けると終了 やったぜ♪
稜線に出て風の当たらないところに行くと先行者も休憩中。私たちもここでランチとします。

本日の赤岳山頂は風が強そう

AM11:40 地蔵尾根分岐 
PM12:05 行者小屋着 


今回はハイペースで無事に行けました、M師匠には感謝でございますm(__)m
しかし課題は多く残りました、もっともっと頑張らねば・・・
あーーー自分的には核心より辛かったあの右ルート、もう少しすんなり登りたかった!!心残りっす(>_<)
また来年頑張ります