私たちもGPSと地図で確認しながら慎重に進みます。葉が落ちた木々の間から敦賀湾が見えます。
そして海からの冷たい風も通ります。
塩買いの道をやり過ごして池河内山を目指します。

中河内に車をデポして余呉高原リゾートのスキー場に移動、その前に駐車して出発準備です。
スキー場内はもう営業準備に入っていてリフトも取り付け完了しています。管理棟に行って登山する旨を
伝えておきます。ゲレンデの道を進み登ります、寒いと思っていましたが体が温まります(笑)

余呉トレイル

籾ヶ岳~池内山  2013年11月18日(火)

下りは塩買いの道を降りました。そして中河内集落へ・・
今日は会の皆さんと楽しい山行でした、感謝です。
またよろしくお願い致します(^O^)/

紅葉と少々のアップダウンを楽しみながら進みます、また鉄塔が出てきてその先は以前は笹薮が
酷くて大変だったところ・・・でも今は鉄塔建て替えのため伐採されて見晴らしが良くなってる(-_-;)
それを過ぎると池河内山(点標:網谷)の三角点があります。
余呉トレイルの地図では河内山となっていますがこれは間違いで池河内山が正解らしいですよ。

P808から鉄塔交差するあたりは藪がきつくなり、鉄塔に出るのが得策です。さらに巡視路を行くと
藪突入して余呉トレイルの道が続きます。この辺りは地図の確認が必要です。

少しのアップダウンがありますが歩きやすい道です。でも時々地図とGPSで確認しながら進みます。
ブナもちょうどいい感じで紅葉しています。

ゲレンデトップから稜線に上がります、取付きは少々藪っぽいですが少し登ったところから道ははっきり
してきます。残雪があり!!今年初の雪~~って皆さん大喜びでした。

雪が残っている影などは落ち葉と重なって滑りやすくなっています、慎重に歩きます。
時々笹が行く手を阻みますが、道はあります。

会の方々とワイワイとお喋りしながら登ります、ゲレンデトップは広い。
振り返り見ると今庄365スキー場が見えます。
籾ヶ岳の三角点はこの辺りにあるはずですが、実は今はありません。
私も何度も登ってきて探しましたが、Iさんもずいぶん探されたそうで
やはり埋没?行方不明だそうです(^^;

ゲレンデトップからは敦賀の港も良く見えます、素晴らしい天気になりました。