最後の鉄塔を過ぎたらあとはどんどん下ります。シダの葉が多くなると堰堤です。さらに下ります。

正面には岩籠山、右には野坂岳です。一の岳から頂上まではっきり見えます。
こんな方角から見ることはないのでちょっと感動ですね。

今庄365の鉢伏山?とか言いながら見ていると、稜線の向こう側に真っ白な山が!!
白山????

美しい海も再び・・・

鉄塔№26.へと進みます。海岸や海が見えて来るので気持ちがいいですよ~(#^.^#)
稜線が見えて来たけれどこれ以上は登らずトラバースの道になります。何と、もう下りたくない!!と
いうほどどんどん下ります。せっかく登ったのに・・・です。

巡視路らしい取付がありそれを行くのですが、結構急登です。早朝なので涼しく気持ちがいい。
でもそれもすぐに気のせいだと?大汗です(笑)とにかく登るだけ・・暑い暑い!
展望地からは西方が岳方面が見えます、次回はあっちへ行きたいなぁ。

沓見西原集落空き地にシバちゃんの車をデポして、もう一台で馬背峠に行きます。トンネルの入り口に
駐車スペースがあったのでそこに止めさせてもらいました。
ここから出発です、Pの反対側に渡り来た道を下ります。しばらく行くと脇道がありますのでここから入山。
道なりに進みますと作業小屋や棚田跡などがありだんだんと道は狭くなります。

三内山 みうちざん  2013年11月21日(金)  

いちご大福を頂いてまったりしたら下りましょう、まだ時間は9時過ぎです(笑)
山頂は肌寒かったけど、少し下ったら暑くなってきました。山日和です~(#^.^#)
沓見へ降りる道は良い道ですね、こちらから登る方が早いかな・・

三内山の三角点です、点標:原 のんびりできるイイヤマでしたね。寒いけど昼寝したい(笑)

三内山は「敦賀の山々」という私の愛読本にも載っていて知ってはいました、が・・鉄塔巡視路を登る
というイメージであまり興味がありませんでした。ところが先日三角点の山を登っている知り合いから
「三内山」の名前が出て来たのです、少し調べてみると旗護山~三内山~西方ヶ岳を繋ぐことができ
そう??繋げるなら行ってみる価値はあるでしょう~~~(笑)
シバちゃんにその話をする沓見から登ったことがあるという、では馬背峠から沓見へ縦走してみよう
ということになって早速歩いてきましたよ(^O^)/
 521.6m    敦賀市 

林道に合流してしばらく歩くと柵があります、動物捕獲用の柵もありました・・・
紐をほどいて外に出ました、出たらもとに戻しましょう。げざ~ん!!
三角のてっぺんが三内山です、イイヤマでしたね~ありがとうございました。
またこれを繋げたいね~(そう思うのは私だけ?(^^;)) 次回もよろしくお願いしますm(__)m

反対側には若狭湾が見えました、良く見ると若狭の山「久須夜ヶ岳」そして
「青葉山」も見えました。

№29からすぐで山頂です、山頂から支尾根に降りることもできるみたいなのでちょっと見に行ってみる。
そして戻って山頂でコーヒータイム、休憩です。

だよね~~~白山!!!もうこれだけで嬉しい♪

稜線に乗りました、進む方向と反対が気になる私(笑) 西方ヶ岳に進む道・・何となく獣道らしき踏み跡・・
そして私たちは三内山へ進みましょう、良い道です!!落ち葉がサクサクしてイイ感じ。
赤白の鉄塔に到着です、これが№29?だっけ?これはたぶん稜線上の一番高い所にあってこの色と
決まっているはずですね。これを潜って進みます。

途中には炭焼窯もありましたよ、昔の人は偉かった!!
しかし急なんです、低山を甘く見てはいけませんね(+_+) また西方ヶ岳が見えてきましたよ。

沢まで降りてしまいましたね・・・そして道は沢沿いを登ります、下った分だけまた登るんです。
これは登山道ではないので仕方ないですね、巡視路ですから(笑) 
沢を渡ったり戻ったりしながら登ります。時々テープがありますので大丈夫です。