三国山〜葦谷山〜野坂岳  2012年10月26日(金)

 福井県敦賀市   876〜914m 

GPS軌跡

山で会ったキノコたち

地元山友のSIVAちゃんが企画してくれました。このコースは地元の者なら気になるコースですね〜
ただ藪が心配で残雪期にしか行けないのではないかと思っていました(~_~;)スキーをする私にとっては
この「残雪期」がネックで・・・スキー優先になってしまい縦走はどうしても後回しに・・・
でも今回いろいろ調べてみると今の時期でも行けそう!!ってことで実行です、よろしく〜

あんなに楽しみにしていたのに、何と!!待ち合わせ時間に目が覚め、遅刻しましたm(__)m
遅れて出発、いこいの森に一台デポして、もう一台で黒河峠に向います。林道は整備されていました。
黒河峠登山口から三国山に出発します。AM7:27 
初心者の頃よく来ました。懐かしいルートです。木道から稜線を見ると気持がいい♪

三国山山頂、AM8:22  周りの木々が少し紅葉しています。
ここでは写真を撮ってすぐに出発、展望も良くないので・・・
山頂からテープに従って少し下ります、心配していた藪はありません。快適な登山道です。
晴れてきて気持がいい〜緩やかに登り返して振り向くと三国山のこんもりした形がイイ感じでした。

先には鉄塔が見えます、巡視路に従って進みます、二つ目の鉄塔から先に進むのが不明瞭ですが
稜線上に進めばいいので適当に藪に突入、すぐに踏み跡が見つかります。
更に進むとイイ感じのブナ林、いいねいいねと言いながら進むと今度は一気に下ります。
ここからしばらくは古道です、かなり歩かれた道のようで切り通しのようにU字型になっています。
歴史を感じながら歩きましょ\(^o^)/

そうとう下って鞍部に到着、ここで休憩です。
ここから折戸谷に下る道もあるようで踏み跡らしきが確認でき、谷方面から重機の音が聞こえてきます。
結構近い・・・かんじ。その反対側、黒河沿いにも下れる道がありそう・・・
そして私たちは稜線に戻るために、またかなり登り返します。
一部道がはっきりしないところもありますが、稜線伝いに行けば問題なさそうです。

稜線が近くなると杉からブナ林に変化します。
ここからは素晴らしいブナ原生林・・・なんと素晴らしい景色でしょう。一見の価値あり!!ですよ〜
もう素晴らし過ぎて「いいね〜」の連発で写真ばかり撮ってしまい前に進めません。
そう・・・
左の写真のような木もあります、みんな〜ここに来れば森の妖精になれますよ!ぜひ来てください。

ほら♪

いいでしょ〜

少しだけ紅葉が始まっている

こんなところにこんなに素晴らしいブナ林があるとは驚きです、永遠に続くブナの道・・・

乗鞍岳方面が見えます、鉄塔が目印ですね

木々の間からカッコイイ山が見えます、もしかして「野坂岳???」
そうなんです、こちらから見ると美しい三角形の野坂岳です。

敦賀の町と敦賀港も見えます

穏やかな稜線歩きで気分良く、あっという間に葦谷山に到着です。
私は以前、野坂岳からここまで歩きましたが、あの時はガスの中で雰囲気が全然違っています。
ここで昼食です、少し寒くなって上着を着ました。
お腹がいっぱいになったら記念写真を撮って更に進みます。
一度道が不明瞭になりますが、急坂を下ると踏み跡に出ます。ここは以前来たときも分かり辛かった所。

前は気が付かなかった「茶屋谷山」の三角点。何でもないところにテープがあります。
そこからまた気持の良い稜線上を進みますと、山コースの分岐へ。この辺りも素晴らしいブナですね。
さらに進みますと野坂岳山頂です。

PM1:42 野坂岳山頂
よく歩きました〜遠くに三国山が見えます。あそこから歩いて来たんですね〜感動!!

さすがにこの時間にはだーれも居ません。少し休憩して降りましょう。
下山後は黒河峠まで車で戻り、車を回収です。


あ〜感無量の山行でした。
SIVAちゃんもずっと思い続けていたルートが歩けて嬉しそうでした。
私もめっちゃくちゃ嬉しかったです、まさかこの時期にあのコースを歩けるとは・・・
山友に感謝ですm(__)m