経ヶ岳

2007.2.17(土)

1625m

三回目の山スキーレッスンはジャム勝から経ヶ岳を目指す。イリュージョンまでリフトに乗れば法恩寺山
山頂へはすぐなのだが、本日は歩く訓練のためにファンタジークワットを降りて歩き出す。天気が良くて
暑い!山頂付近は25〜30センチの新雪、誰も歩いていない雪面は気持ちがいい。

白山〜三ノ峰がドッカ〜ン\(^o^)/ 荒島山頂には雲が乗っかっている。 

白山を横目にしばらく気持ちのいい尾根を歩く。途中は藪が出ていて大変でした、長い板は苦労が多い
です (^_^;) このコースは夏にしか歩いたことがありません、山スキーにも人気があると思っていました
が誰にも会いません、静かで美しい雪原、ブナ林が素晴らしい!野うさぎの足跡だけ(#^.^#)

大きなぶなの木の向こうに一段と大きく白山が見えます。この頃から風が強くなり天気があやしくなって
きました。急がないと雪になりそうです(>_<) 稜線に出ると強風でした、雪面が凍っていてその上に積も
った雪がずり落ちて歩くこともままならず・・スキーアイゼンを持ってこなかったことを悔やむ。危険な箇
所はトラバースしながら進みますが、これがまた怖い、一歩ずつ慎重に(>_<) 経ヶ岳が少しづつ近づい
てくるものの、山頂直下の斜面はテカテカに凍っているのが見えます。あれは私には無理と思われます
が、もう少し頑張ってみます。何度か凍てついた斜面があり、まるであり地獄のように滑り落ちそうにな
ります、一度滑ると恐怖心がでてしまい、もう歩けません。木のところまで何とか辿りつき、そこで板を外
してリュックにくくりつけます。そしてまた歩き出すのですが今度は突風で振られ、バランスを失います。
もうダメ、撤退しましょう。
来た道を戻ります、新雪に何度か足をとられ転倒、それも訓練と頑張ります。法恩寺までは登り返しが
ありそれなりに辛い。ゲレンデで2本滑りましたが山スキー板とゲレンデ用の板の違いには驚いてしま
いました。当たり前ですが山スキー用の板は山で滑るものなんですね・・