雲谷山

06.10.28(土)

787m

土曜日の朝、晴れているのに予定のない私・・・SIVAちゃんとつかさん、そしてmakotoさんが雲谷山に
行くという情報をキャッチ(#^.^#) 早々にSIVAちゃんにメールしてみよう。 「どこか行くん?」「暇ならお
いで〜」「了解!」 何とも簡単なメールのやり取り(^^ゞ 
急いでザックにおにぎりを詰め込み家を出ます。美浜町役場で皆さんと合流、岸名というところの記念
碑の前に車を置き出発します。しばらくは車道(農道)を歩きます、途中の小屋で作業していた人から
クマの情報等を伺う。とても優しくて暖かい雰囲気の方でした m(__)m
登山口は判りやすいと言えば判りやすく、判り辛いと言えば判り辛いところでした。たぶん一人なら迷い
そうな感じです(^_^;)

雲谷山は今年の夏、今古川から遡行、三方石観音に下りました。とっても綺麗な滝が沢山あって素晴らしい沢でした。
今日はその雲谷山を新庄から登ります、そして屏風滝へ下りるという楽しそうなコースです。

青空が美しく、晴天です。そして気温もかなり高そう・・久しぶりの大汗です。水は多めに持ってきたから
大丈夫だと思うけど、疲れます。途中でつかさんから冷たいみかんを頂く、美味しい!(^^)! やっとの思い
で反射板まで踏ん張ります、そこで大休止。SVAちゃんからは冷たいオレンジを・・・ドタ参の私は気の
利いたものは何も持っておらず、頂くだけでした m(__)m

どこが何の山かサッパリ判りませんが、とても綺麗な展望でした。

屏風滝との分岐に到着、「もう少し・・・」という道標に励まされ??「もう少し」ってどのくらいなんだろう
と考えつつ、もう少しだけ頑張ります。最後の急登、激登りでした。makotoさんはいろんな山に行かれて
いるだけあってまだまだエネルギーが余っている感じです。つかさんの腰は大丈夫かなぁと覗き込むと
笑顔が帰ってきました、良かった!完全復活ですね♪

山頂からは若狭湾が見えます、この景色はやっぱり好きだなぁ(*^^)v 今日は他の登山者も少ないよう
で登って来られたのは一名だけ。ここで昼食にします、私はカップスープとおにぎりだけ・・・皆さんから
いろいろごちそうになりました。ありがとうございました m(__)m

楽しい会話と美味しい食事で大満足、時間があっという間に過ぎました。さっき来た道に戻りましょう。
激登りだったから激下り (>_<) 屏風滝への分岐からも超激下りでした (>_<)(>_<) でもキャーキャー
言いながら結構楽しかった!苔生した不思議な空間があったり、倒木を跨いだりしながら下ります。

滝に下りるところは崩壊していて、これがまたスリルがありました。ザックを置いて滝を見に行きます。
真下から見ると「屏風」のようなんだとか、涼しくて気持ちがいい。紅葉の時期にもう一度来てみたい。

滝から少し下るところには綺麗な橋がありました、ここだけが観光地のように整備されていました。
下から見上げるとなかなか素敵なところです、土曜日なのに私達以外誰も居ないのが不思議。

ところがそこから先は所々道が崩壊していて、歩くのも大変でした。架かっている小さな橋もそ〜っと渡ら
ないと壊れそうでした (^_^;) 林道に出る前の杉林で鹿を見ました、立派な角がある大きな鹿。あ〜っと
いう間に沢から斜面を走り抜けてしまいます、さすがだなぁ (~_~;)
そこから林道を歩き、農道を経て、巨大変電所の横を通り、駐車したところまで歩きました。

ドタ参にも関わらず暖かく迎えて頂き、楽しい1日を過ごすことができました。感謝 m(__)m

つかさんから頂いた記念写真。
あれ?ご本人は? (^_^;)