北岳バットレス第4尾根 2013年9月28日(土)

 山梨県南アルプス市   3193m 

前夜福井を出発して、芦安駐車場で3時間ほど仮眠します。しかし眠れるわけもありません(-_-;) 
4時ごろから乗り合いバスに乗りたい人が準備している模様、私たちも急ぎます。
化粧もする時間はありません(@_@;) もう女捨てな、しゃあない状況です。諦めましょう・・・

そんな悲しい経緯も忘れるくらい、BLUE SKY   うっわ〜素晴らしい\(^o^)/

当初の予定では白根御池でテン泊でした、ところが急遽、広河原でキャンプということにします。
ほぼ日帰りバットレスが可能か・・・挑戦ですね(@_@;)

AM6:24  M氏にテントをお願いして、登攀用具と食料、水を持って先に広河原山荘を出発。
AM7:55  二股到着  しばらくしてM氏が追いついてきます
AM8:50  バットレス沢出合い
AM9:00  一般登山道から分かれて、いよいよ出発です。ガレガレの岩を登って行きます。

出合いまで急ぎ過ぎたのでバテテしまいました、いつもの事ですが。。。
ガレた岩場をどんどん登ると見覚えのある壁が目の前に現れます、5年前に来ているのでまだ記憶に
新しい。これが下部取り付きです。ここはアプローチシューズのまま登れます。
さらに上部を詰めます、遠くに先行者が居ますがルートを間違えたとのことで懸垂して降りています。

鳳凰三山、オベリスクも見えてきました

私たちも踏み跡に導かれてしまいルートを間違ったようです、慎重に戻りルート修正しました。
たいぶ時間をロスしましたが、何とかCガリーにでました。横断はかなり怖かったです(>_<)
ここからは以前来た時の記憶のまま、やっと4尾根取り付きなのです。

岩場に一株の可愛いお花

ほら!と言われて振り向くと

PM12:15 第4尾根登攀開始、しばらくは安定したクライミングでかなり楽しめます。

PM1:10 マッチ箱へ

数年前に崩壊した枯れ木のテラスを見上げます、その部分はここからは見えませんが
ルートが変わっているため城塞ハングというルートを登る先行者が見えます。
1組目がかなり時間をかけて登りました、その次のパーティも手間取っています。
そのうちにアブミを出して登っているのが見えてきました、アブミかぁ・・・持って来てないし
あんなベテランそうな人でも苦労していると思うと自分に登れるのかと不安になります。

マッチ箱懸垂です、ここは下まで降りずに手前でトラバースして短縮をします、これが結構大変。
そしてそのまま登りますと崩壊した枯れ木の残骸部分へ、狭いのですぐにM氏はトラバース開始。

これが例のトラバース部分、持つとペリッと割れないかな・・と思うような岩です(@_@;)
向こう側は崩落してありません、かなり大規模に落ちたらしい。このぺらぺらもいつ落ちるか分からん。
でもハーケンもあり、フリクションもバッチリです。下さえ見なければ怖くない(笑)
そしてビレイ地点もかなり不安定で高度感があり過ぎます。
いよいよ城塞ハングへ、M氏スタート、かなりかぶっているようです。ピンもあり、カム2本でクリア。

いいよ〜と言う声で私もスタート、もう後は何も考えまい・・・行くしかない(笑)
取り付くと意外に手はある、荷が重いとザックが邪魔か。右手のカラビナを外し(それが怖い)
かぶった上部の小さなクラックに指を入れて左足を外に出して・・・あとは膝を伸ばして這い上がる。
分かりやすい言葉にするとそんな感じだったけど、必死のパッチですよ(笑)
PM2:30 終了地点、クライミングは終わり。やった山頂まであと少しだよ〜

PM2:50 北岳山頂で〜す。 ありがとうございましたm(__)m
山頂ではかなりゆっくりできました、コーヒーやパンを食べて絶景を楽しみます。
写真もいっぱい撮りました、富士山も南アルプスの山々も素晴らしい\(^o^)/

まだクライマーが登っています

PM3:10 下山開始

コースタイムを見ると八本歯のコル経由で降りるのが早い。
懐かしい池山吊り尾根、厳冬期にもう一度歩きたいな。
あの美しさは今でも目に焼き付いています。

大樺沢、二股でちょっと休憩してあとは一気に広河原キャンプ地へ。
PM5:42  ヘッドライトを出すまでもなく無事に到着です。もうバスもないのでここでキャンプです。
夕食まで時間があるので着替えなどして、ゆったりと過ごします。夕食はカレー、ご馳走様でした。
トイレもキレイだし、シャワーもあるらしいし、水道もあり、キャンプするにはとってもいい所。
疲れていたせいか川の音もそれほど気にならず眠れました。

朝一番の乗り合いバスで下山、今日もいいお天気です。

バットレスは2度目ですが、今回は崩壊箇所のトラバースと城塞ハングがネックでした。
私に登れるんだろうかというプレッシャーと不安で2日前から眠れないほど緊張していました。
でもM氏のリードのおかげで怖さもそれほど感じず登る事ができました。
しかも、長いこのルートをほぼ日帰りという行程で成功し感無量です。ありがとうございました。

芦安駐車場 5:00=広河原 6:00(6:24)=二股 7:55=バットレス出合 8:50(9:00)=
下部取付 9:45(10:00) =第4尾根取り付き 12:00(12:15)=第4尾根終了点 14:30 
=北岳山頂 14:50(15:10)=広河原17:42