風越山

2011.6.5(土)

こくぞうやま・かざこしやま

   (長野県・飯田市)

1130〜1535.1m

GPSの軌跡

桜ヶ丘団地奥駐車場(11:05)===石燈籠(11:21)===虚空蔵山(12:02)===
白山社奥宮(12:51)===山頂(13:03)(13:23)===かざこしこどもの森公園(14:20)

南木曽岳から下山後、ナビで風越山の登山口付近を設定。大体の場所なのでとっても不安。
R256で昼神温泉〜R153(三州街道)から滝ノ沢公園を目印にナビの言うがままに運転します。
偶然?かまぐれか?桜ヶ丘団地付近で登山口の道標を見つけました。団地の最奥まで急坂です。
一番手前の駐車スペースに車が4台止まっていたので、私も隅に止めました。
でもここには登山口とも何とも書いてない、合っているんだろうか?
わかりませんが、とりあえず林道を歩き出します、さらに奥のスペースに3〜4台の車がありました。

20分ほど歩きますが、本当に風越山の登山口だろうか分からないままです。
人の声がして、そこが石燈籠だと気が付きました。たぶん合っているんだ・・・良かった。
この人達は30年ほど前に祠の前に埋めたカプセルを掘り起こしているんだそうです。
小さなお子さんを連れて楽しそうに・・・・見つかるといいですね。

大きな根っこのそばに、虚空蔵山まで40分と書いてあります(^_^;)

飯田市の展望です、少しガスがかかっています。雨さえ降らなければOKです。

秋葉様が御祀りしてあります、そこから分岐してどちらからでも山頂へ行けるらしい。
ここまで登山道は綺麗に整備されています、市民山岳マラソンの山という事がそこからも分かります。
本当に、箒で掃いたように綺麗です。

美しく整備された登山道から少しだけ自然に近い道になったと思ったら階段がありました。
虚空蔵山に到着です。いつもは展望は良いのでしょうが、今日はガスがあり、あまり良くありません。
雨避けの屋根があったり祠やお地蔵様がいたるところにあります。信仰の山なんですね。

広場から奥に進むとまた美しい登山道が続きます。このあたりの雑木林が綺麗でした。
とても静かでいいところです。少し風が出てきたので先を急ぎます。

どこからか声が聞こえてきます。先行者に追い着いたみたい、前方に数名のグループが見えます。
この付近はベニマンサクの自生地ということで立派な看板が設置されていました。
長野県天然記念物だそうです。この看板によると福井県にも自生しているらしい。

さすがに2座目は疲れます、そろそろ休みたい気分。歩いても歩いても着かないような気がしてきた。
白い矢の着いた鳥居のようなものが現れました、こういうのは初めて見ました。
そこから急登を行くとたくさんの人が休んでいます,、展望台ですが座るところもないのでスルーします。

またまた鳥居です、道は緩くなったり急登になったりアッップダウンも有り、結構長く思えてきます。
「駐馬厳碑 堀公の撰文併書」 と書かれ、大きな石にも何やら彫りものがしてありますが・・・

大きな岩盤のあるところですが、それを削るようにして階段が作られています、すごい・・・
さらに階段を登るとそこは門でした、それからもう一つ階段を登らなければなりません。

これが最後の階段でありますように・・・と思わず祈ってしまいます(^^ゞ
登ったところが白山社奥宮です。登山道はその建物の横を通り、奥に進みます。

登山道は建物の裏からさらにさらに下方向へ・・・コルまで下りたらまた登り返しです。
強大な木の根っこと岩をよじ登るようにして進みます、ロープも設置されています。
今日はたくさんの人とすれ違います、市民に愛されている山なんですね。

やっと平坦な道になりました、真っ直ぐに伸びた木々の下には笹が茂っています。
登山道脇にはお地蔵様が2対。

中央に広場があり、そこが山頂です。展望も何もありません(笑)
誰も居ないし、とても疲れたのでここで大休憩とします。
いつものようにコーヒーを入れてパンを食べます。デザートのオレンジも♪
そのうちに十数名の団体さんが山頂に来られたので交代します。

展望台まで降りると少しだけ下界が見えました、もう少し晴れたらなぁ。

しばらく行くと今庫の泉との分岐です、また機会があれば、そちらにも行ってみたいです。
下りは快適な登山道です、快適過ぎて、また調子に乗ってしまうのが私の悪い癖です。
石燈籠のところで一瞬「あれ??」っと思ったけれどそのまま直進してしまいます。
途中で気がついたけれど、登り返しがイヤだったのでそのまま下山。隣の登山口に出てしまいました。
GPSを見ながら畑を横切り、住宅街をうろちょろ・・・何とか見覚えのある道にでて駐車場まで辿りつき
ました。これが結構な登り坂で辛かったです。はぁ〜(^_^;)

帰りは少し下道を走り、偵察したり・・・お蕎麦屋さんや温泉もたくさんあって興味深々。
おまけにヤマブキもたくさん採って(昨日はコシアブラだったし)お土産もできました。
久々の単独遠征は充実の二日間でした、感謝 m(__)m