唐子山

662.2m
(敦賀市)

(2010.8.26)

今日は行市山を今市から登り、続きを繋ぐつもり。ところが柳ヶ瀬トンネルを抜け滋賀県に入ると・・・
何と、どしゃ降りの雨!仕方なく他の余呉トレイルの登山口確認に変更、雨のドライブとします。。
次の計画を考えながら余呉周辺を走りました。でも全く上がる気配がないので、帰ることにします。
そしてまたトンネルを抜けると・・・敦賀側は晴れています\(^o^)/ 
時間がないのですぐに登れそうな山・・・と考えると唐子山が思い浮かびます。それならばと、Uターン。

柳ヶ瀬トンネル直前を左折、玄蕃尾城跡へ行く道を進みます。すぐに送電線が上に見えるところに小さな
橋があり、手前に駐車スペースがあります。その右手斜面に送電線の巡視路が見えます。
唐子山はこの巡視路を使って登るようです。
自転車をデポすれば、奥麻生へも周回できます(奥麻生は林道ゲート有り)

沢の流れを下に見ながら巡視路を登ります。道はしっかりしていて心配はありません。
少し雨がポツポツしますが、すぐに止みました。

最初は巡視路であまり楽しい道ではありませんでしたが、途中はイイ感じでさくさく歩ける道になり
誰もいなく少々不安な雰囲気でありことを除けば、手軽でイイ山かもしれません。

振り向くと素晴らしい展望も・・・

送電線を建設するために木を切り払った広場に出ました。
そこから道は木々のトンネルに続きます。トトロの世界です・・・

いくつかの鉄塔の脇を通ります。

何番目かの鉄塔には最近作業に入られたような形跡が残っていました。
尾根沿いに道は進みます。127番鉄塔を潜り、先に進みますと山頂に行くはずです。

127番鉄塔までは、作業の道がありますが、そこから先はヤブです。でも大したことはありません。
小さなピークがすぐ先に見えるので進みます。
ありました!唐子山の三角点、立派な二等三角点です。が・・・展望もなく何もないピークです (^_^;)
そして近くに木には「奥麻生村」と書かれた立派な真新しい標札がくくりつけてあります。
石川県の三角点探訪クラブ?の方が付けたようです、こんなところまでご苦労様です m(__)m

ピークからやっと見える展望。
帰りに、奥麻生村に下る道を少し降りてみましたが、ただただうっそうとした樹林の中を
下るのみだったので10分ほどで引き返し、来た道に戻りました。

駐車したところに川が流れているので下に降りて、足と泥んこの靴を洗いました。
水が冷たくて気持ちよかったです。