マキノ・メタセコイヤ並木&          余呉・洞寿院

その後、あれこれ探しながらマキノに移動しました。
メタセコイヤ並木。
日差しが強すぎますが綺麗でした。
遠く奈良から撮影に来られている人もいてお話しました。
カメラの世界も深いのでしょうね・・・
ハマると怖いが楽しそう♪
今回は初めてなのでこんなもんで(*^-^*)

また時間を見つけて教えてもらおうと思います。

なぜか毛布に包まれて寝かせてあったカメラ・・・
使い方も分からず、庭の花などを撮ってみるけれどうまくいかないのです。
このままでは毛布に包まれたまま忘れ去られます、カメラが不憫です。
私が真面目に使ってあげましょう(*^_^*)

思い立ったら吉日!!
即、カメラのお師匠さまに連絡して無理やりお付き合い願います。
「突然やな・・」と言われますがお構いなし!!m(__)m

ところが撮影なんてあまり良く分からないし・・・
何が撮りたい?と言われてもねぇ(笑)
適当に車を走らせるも、藪山しか興味がない私に運転させたが最後。
いつものように余呉の奥地に行ってしまいました。
「撮影に適した場所ではない」とあっさりバッサリ切られて周辺を彷徨う。

花が咲いたらもう一度来てみよう

菅並の洞寿院へ移動、カメラ撮影には適さない時間帯です。
暑くて暑くて集中できませんでした(*_*)
それでもいろいろ話を伺いながら撮影してみます。

車の行き気もないような山道から余呉湖を撮りました。
田んぼと集落と湖と山と・・・
欲張り過ぎでしょうか(^^;