瓶ヶ森〜笹ヶ峰

瓶ヶ森〜西黒森〜ジネンゴノ頭〜東黒森〜伊予富士〜寒風山〜笹ヶ峰

2008.6.1

1896〜1859m

四国遠征 2日目

AM4:45 起床  テントを片付けてmotoさんと一緒に朝食を食べます。少し肌寒いけど、清々しい朝♪
AM5:46 瓶ノ森登山口出発 いつの間にか駐車場の車も少し増えています。親子連れや大きなカメラ
を持った人に出会いました、ハイキングには適した山なのでしょう。笹に覆われた斜面が綺麗です。
一つ目のピークは男山、名前のように少し岩があり険しい感じの山容です。小さな小屋と祠があります。
石鎚山などの展望もよく、昨日登った子持権現山の岩壁がよく見えました。
昨夜はとても冷え込みました、それもそのはず!笹の葉に霜が降りて真っ白です。

AM6:23 瓶ヶ森(女山) こちらは先ほどの男山と正反対の優しい雰囲気の山頂。 
四国の山がほとんど見えるんじゃないかと思うほど、素晴らしい展望でした。motoさんは雲海の写真が
撮れると期待していたようでしたが、今日は残念。それでも景色は感動もので360°パノラマ(^O^)/

ここから先、私は一人で笹ヶ峰まで縦走する予定です。
一方、motoさんは時間を見計らって瓶ヶ森を下山。車で寒風山トンネルへ移動、桑瀬峠から伊予富士
へ登る、運が良ければ伊予富士山頂で会うかも。そしてまたmotoさんだけ下山。
更に車で西条の下津池登山口まで移動して、私が笹ヶ峰から下山するのを待っていてくれるのです。


AM6:30 いよいよ出発です。「次は伊予富士で会いましょう」

motoさんはデジイチで写真を撮るために瓶ヶ森ヒュッテの方向へ下って行くようです。草原のような笹原
です。きっといい写真が撮れますよ〜 (*^^)v
私は来た笹原の道をほんの少しだけ戻って分岐の道標で左に、西黒森方向へ進みます。
登山道は結構急な斜面にありました。一気に下るようです (>_<) ギザギザでアップダウンがありそう・・
これは思っていたより大変かも!
ぐんぐんと下りて振り返ると、さっきまでいた瓶ヶ森の稜線が青空に映えてとても綺麗でした。

一気に下って休む間もなく一気に登ります。道路と平行になると、分岐。そのまま行くとジネンゴノ頭。
まっすぐ上に伸びていく登山道に進むと西黒森のピークに。縦走するからにはピークは踏まなくちゃ!
ってことで、垂直?って思うような斜面を登ります。
途中で振り返ると真下が見えないほどでした、でもほんの少しなのでガマンしましょう(^_^;)
雨の日は登りたくないなぁ・・

山頂の手前では瓶ヶ森の全景が見えます、あのピークから一気に下って登ってきました \(^o^)/
AM7:15  誰も居ないと思っていた山頂に男性が一人、地元の方でしょうか。
濃いピンクの花が咲いていて、ツルギミツバツツジだと教えてくれました 「今年は花が少ないんですよ
咲かないまま枯れてしまいそうでしょう?」と先が茶色になった蕾を悲しそうに見ていました。
後で調べると、このあたりにはアケボノソウも咲くのだそうで、それは薄いピンクだと書いてありました。
たぶん私が見ても見分けがつかないでしょう・・

画像にマウスを置いてね

画像にマウスを置いてね

西黒森を後にして、登ってきた斜面を下り分岐からジネンゴノ頭の方向に進みます。登山道は緑の葉が
美しく、瓶ヶ森林道と平行していて、時々車が通るのも見えます。
AM8:15  ジネンゴノ頭 (自念子の頭)
右が西黒森、その横が瓶ヶ森。ここまででちょうど2時間かかりました。コースタイムより少し早いけれど
笹ヶ峰まではまだまだ遠い。その前に伊予富士でmotoさんに会えるか心配だなぁ・・
あ〜っ!!左が石鎚山かな? 時間は気になるけど、素晴らしい景色です。少し休憩しよっと♪
ボ〜ッと景色を見ていると時間の経つのも忘れてしまう・・・あっと言う間に15分経過。

お昼寝したいくらいのちょうどいい気温と爽快な登山道でした。笹原をたった一人で歩くのもイイ感じ ♪
緩やかに下ると次のピークの手前で一旦道路に出ました。どこかに登山道はないかと少し戻ってみて
確かめますが、道路に降りる道しかないみたい。ポンと舗装路にでて100mくらいテクテク歩きます。
バイクの人が行ったり来たりして遊んで?いました。何だか楽しそう♪
左手に道標があり、東黒森登山口と書かれています。笹の急な登山道を登ると向こうから大きなカメラ
を持った人が降りてきました。先ほどのバイクの人と友達のようです。

瓶ヶ森林道はこのように登山道と平行しているので、ピークごとに小さな登山口があり、ほんの少しで
素晴らしい景色に出会えます。写真を撮る人やハイキングを手軽に楽しみたい人にはとても便利なの
かもしれません。私のようにあえて縦走する必要はないわけですが、それはそれでまた楽し・・(^_^;)
今朝から自分が歩いて来た山々が綺麗に見えます、ずいぶん遠くまで来たでしょう?

黒森山周辺は素晴らしい笹原でした、とても気持ちのいい景色です。秋や冬の景色も見てみたいなぁ。
稜線をトラバースするように進むところが一番素晴らしかった。ちょうど空も青、それに自分の他には誰も
いません。瓶ヶ森を出発してから、出会った人は3人(うち一人は道路にいたバイクの人)
そして、やっとこさ300名山の伊予富士山頂に着きました。ここにも誰もいません。

AM9:40 ザックを下ろして、沢山の写真を撮りました。急にお腹が空いたのでソーセージとおにぎりを
食べました。桑瀬峠の方向に目をやると、人が3名くらい見えます。一人はmotoさんかな\(^o^)/
しばらくして下を覗くとmotoさんの帽子が見えました、あと少しだけど辛そうな登りです、ガンバって〜!
桑瀬峠のさらに向こうには寒風山、もっと奥が笹ヶ峰・・・まだまだ遠いや(>_<)

伊予富士山頂でmotoさんと会えました!最終地点までは、まだまだだと言うと、ここまでこのペースで
来れたのだから大丈夫と心強いお言葉を頂き、ホッとします。だけど未知の世界のこと・・心配だなぁ
motoさんと話をしながら桑瀬峠まで歩きます。分岐では20人ぐらいの団体さんが休憩中でした。
私のタイツを見て「使い心地はどう?」と聞かれたので「すごくいいですよ」と宣伝しておきました(^^ゞ

団体さんたちは行列を作り、伊予富士に向かいました。
AM10:45  motoさんとは分岐でお別れ、私は寒風山を目指します(#^.^#)

寒風山の登り、見上げる先はかなり急登、左は岩壁。どこをどう登るのか、下からは想像できない。
岩の上に人が登っています、展望台かな。
最初は急な登り。「近道」の矢印にしたがって行くと、岩があって短いけどハシゴが2箇所。
朝から歩き始めて5時間が経過していて足が疲れてきました。ベンチがあったのでちょっと休憩 (>_<)
気温も上がってきて汗が噴出してくる。しかしここは虫が多くてゆっくり休めませんでした。

寒風山は四国での冬山初心者入門コースで人気らしい、寒風山というくらいだから風も強いのかも・・
先ほど人がいた岩の上に私も立ってみました。なかなかの絶景、桑瀬峠の笹原が綺麗でした。
そこからトラバースするように登山道が続き、さらに稜線に出ると寒風山頂上。
AM11:40 今日はどこも静かな頂上ばかりでしたが、寒風山の山頂は賑やかでした。
たくさんの人が昼食を食べたり休憩していました。私もカップパスタで昼食にします\(^o^)/
前に座っていた人達が山座同定していたので、地図を出して耳をダンボにして聞いていました(^^ゞ

地図では寒風山から笹ヶ峰までは1時間半のコースタイムとなっています。だけど実際見ているともっと
時間がかかりそう・・まだまだ遠い感じがする (>_<)
ゆっくり休憩し過ぎて、歩き出しがきつかった〜しばらくは平行道なのでのんびり歩くことにします。
途中で単独女性と男女2名にすれ違いました。寒風山から笹ヶ峰へ行く人も少ないようで振り返ると
男性一人が後方に見えるだけでした。その男性はたぶん桑瀬峠から登って来られ、伊予富士に登り
笹ヶ峰へ縦走されているみたいです。結構年配の方ですが、かなりの健脚とみました。

稜線伝いに気持ちのいい登山道です。山頂かと思っていたピークから愛媛県側に回り込み、笹原の中の
道を進みます。どこが頂上かと不安になったころに、丸山山荘と頂上への分岐に着きました。
あと少し、もう少し・・・と気持ちは逸ります。
PM1:15 笹ヶ峰山頂  やった〜!!やっと到着です。長かった・・・
本当は大声でバンザイしたかったけど、一人でそれはできず(^^ゞ しかし感慨無量とはこのことです。
motoさんのおかげでこの縦走が実現できたのです、感謝 m(__)m
山頂は広くて、まさに草原といった感じ。家族連れや友人同士、カップル、それぞれがあちこちで休憩して
いました。とてものんびりできる所・・
少し風が出てきたので、私は岩影に座り、暖かい紅茶とお菓子を食べて至福のひと時を過ごしました。
気が付いたら40分も時間がたってしまい、急いで荷物をまとめて下山開始です。

丸山山荘の赤い屋根が真下に見えます。motoさんが3時に登山口に来てくれているはずなので急に焦
ってきました。頂上でのんびりしすぎてしまったかな(^_^;)
PM2:00  丸山山荘着

山荘から樹林帯に入り、あとはただひたすら下るだけ (*^^)v 左に沢が見えてくると登山口はあと少し。
PM2:45 下津池登山口  7〜8台の駐車スペースと林道脇にも車がいっぱい。
次に笹ヶ峰に登りたいので登山口確認に来たというご夫婦と少しの間お話をしました。
しばらくして伊予富士から私の後ろを歩いてこられた健脚の男性も下山、伺うとタクシーを呼んであると
いうことでした。

motoさんに暖かいコーヒーを入れてもらい乾杯 \(^o^)/
今回の縦走計画では本当にお世話になりました。感謝ですm(__)m
そしてまた一つ目標ができました、次の山はいつになるかな・・
もう一度近いうちに四国に来たいと思います。雪の季節、紅葉、花・・・楽しみです♪

帰りにmotoさんお勧めのさぬきうどんを食べました
       とっても美味しかった〜

1日目  石鎚山&子持権現山の記録へ