今古川〜雲谷山

(786.6m)

2011.7.3(日)

ショウキラン

ササユリ

昨年は沢に行かなかったので、やや緊張しています。沢はケガが多いのと体が冷えるので女性には
辛いのです。でも童心に戻って水遊び、それが楽しいんだなぁ(笑)

三方石観音に一台デポ、もう一台で北前川から山側に入り、新今古砂防堰堤の見える橋の手前で駐車。
そこまでの道は以前よりかなり荒れていました。
AM7:30出発。少し戻ると左側に遊歩道のような階段がありそこから登ります。
踏み後を進むと少し下り、朽ちた丸太を渡るとしばらくで沢に入ります。
まずは末広がりの滝、今日は今までで一番水量が少なく、真ん中から突破できます。
その次は流れのやや右寄りを登ります。高度感がありイイ感じ。

今古川の良いところは次々と現れる滝の素晴らしさです。そのどれもが意外と難しくなく登る事ができ
楽しいのです。本日沢デビューのひろしくんも、少し戸惑いながらもご機嫌です。
keikoさんも久々の沢で楽しそうだし、yuさんもカッパになってます(笑)

登っても登っても滝・滝・滝。まだかーって言うくらい続きます。
でも今日は暑くもなく寒くもなく、シャワークライムもちょうどイイ感じです。
果敢にチャレンジするのはhiro君。若い彼ですが岩も沢も経験豊富なので頼りになります。

大岩の滝も今回は水量が少なく真ん中から突破できそう、ですが滑るので念のためロープを。
最初のシャワーが高いところから落ちてくるので迫力満点。
まだまだ現れる滝はほとんど直登できます。みんなそれぞれ好きなところを選んで・・・

本日のメインイベント♪「裏見の滝〜!」
これも水量少なく正面からバンドへ。

いつも噴出している大岩噴水の滝??も今回は噴き出ていませんね〜ここは名所なのに残念。
噴水の滝は右岸から高巻いて見るだけ。高い滝も踏ん張って登ります。
枝沢に注意しながら進みます。先日の豪雨の名残りか、崩れているところが数箇所あり。

高度を確認しながら地図を見ること。枝沢では必ずそれをしないといけません。。
土砂崩れがあり、以前とは変わっているところもあるので注意が必要です。

最後の滝は登れないので左岸をよじ登ります。サルトリイバラが多いので触らないように要注意。
それからたくさんのナメ滝を快適に登り、どんどん詰めて行くと林道に出ます。
しかしこの林道手前の斜面もかなり崩落していて、様相が変わっていました。
林道で冷たいジュースとフルーツで喉を潤します、さすがに沢から出ると暑い!!

林道からさらにヤブに突入します。しばらくは我慢の登りです。M氏が地図で確認してくれて
無事に登山道に出ました。山頂まではルンルン楽しい歩きです。
PM12:30   山頂。こんなにイイ山なのに毎回登山者に会ったことがないのです・・・不思議。
ギアを片付けてスニーカーに履き替え、昼食とします。みんなで食べると美味しい。
そして下山です。帰りはダラダラと長い登山道を三方石観音まで下ります。

第2展望台から三方五湖

2年ぶりの沢はとても楽しかったです。
このところ、仕事が忙しくなかなか山に行けなかったM氏。
そしてご一緒してくれた楽しい仲間に感謝です m(__)m
ありがとうございました。