池田山 足打谷東西尾根  2013年12月12日(木)

ジオンさんから池田山を縦走しましょうとお誘いメールが届きました。池田山ってあの?縦走できるの?
再度メールして聞いたり、地図で確認してもイマイチわかりません。
調べているうちにいつもMTBの記録がおもしろいHP 「やまであいましょう」のレポにヒットします。
この方のレポで位置関係がよくわかりました(笑)
GPSにポイントを入れ、下準備はバッチリです(^O^)/

待ち合わせジオンさん、kayoさんと合流、さらに最終的に降りて来る予定のモリモリ村で若さまと合流
車を一台デポして全員で足打谷の林道へ行きます。工事車両とすれ違ったりスリル満点で・・
運よく鉄塔のところまで行くことができ、そこに車を置き出発です。かなり高度稼げました。
しばらく林道を登ります、それが楽勝かと思ったら結構急登ですよん(@_@;)

途中分岐があったりで迷いそうですが修正しながら進みます、そろそろ牧場かなと思われるところで
林道から離れ雑木の中へ進むと広場へ出ました。古い建物が残っていて牧場跡と分かりました。
ここに632mの三角点があるので探しますが分かりません。少し高台まで来てしまいますが・・・
やっぱりここまで来て見付からないのは残念なので、もう一度下ります。
GPSで確認しながら進むとテープの先にありました!「点標:舟子」と書かれています。

三角点が見付かったので一安心(笑) 林道に従い進むと展望地に出ました、ここで休憩。しかし寒い・・・
またしばらくは林道を進み、途中で尾根に乗りました。やっと登山道を歩くことになり嬉しい。

植林から明るいところに出ました、お寺の跡があったらしい。「善福寺古場」とあります。
さらに地図を確認しながら(テープと踏み跡はあります)東足打を目指して進みます。
特に展望も何もないところにその「東足打」がありました。ちょっと嬉しい(笑)

次は池田山を目指します、ですが先ほどの東足打の三角点から境界線に戻らなければいけなかった
のですがうっかりして真っ直ぐ進んでしまい、方向が違うことに気が付きます。修正です。
大きな池がありました、半分凍っています。朝から寒いはずです。

境界を道なりに進むと意外に早く池田山山頂に到着です。りっぱな展望台がありました。
本日3個目の三角点GETです\(^o^)/

天気はいいのですがとにかくこの日は寒すぎました・・・風のないところを探してランチにします。
kayoさんのカレーリゾットが暖まります。そして若さまからは何とステーキ!!嬉しい!!
そしてジオンさんからバゲットのサンドイッチと、私のサラダなどでお腹が一杯。
ご馳走様でしたm(__)m 満足満足♪

先はまだまだ長いのでそろそろ出発しましょう。境界線を進み、尾根に下りるのですが最初のは違い
GPSで確認、もう一つ先の尾根から下ります。

林道と平行しながら歩いていましたが藪が出て歩き辛くなったので車道に下りました。
四国の山を歩いていても、こういうところが多いので懐かしい感じがしました。
車道に出ると日が当たり、体感温度が高くなった感じがしました。

伊吹山が良く見えます。

この林道は「ふるさと紗羅林道」というのだそう。足打谷の工事現場を過ぎ、いろんな谷の名前を
見ながら歩きますが、そろそろ尾根に戻ることにします。適当に上がりますと鉄塔がありました。

鉄塔巡視路になっているので道は歩きやすい、尾根上を進みます。
P771は点標:境です。本日4個目の三角点です。ここも特に何もなし(笑)

下草もなく歩きやすい道は続きます、枯れ木などがありナメコがありそうな雰囲気に・・・気になりますが
時々古いのがあるくらい。歩きやすい道ですが少々アップダウンがあるので疲れてきました。

西足打の三角点です、さらにP728は点標:下枯です。踏み跡もテープもありホッとします。

もりもり村の方向が見えます、ところがここから降りるのにGPSで確認したはずが左寄りになってしまい
変だ〜ってことで右に修正しなくてなりません。でも急峻で辛い!!
炭焼きの跡からもっと右へ右へ尾根に戻ります。皆さんには怖い斜面をトラバースしてもらって修正。
すいませんでした〜(~_~;)

何とかもりもり村に到着しました、やったー!!

このあとデポした車を回収しつつ戻りました。
池田山は普通〜の低山と思っていましたがこんな風に
歩くとは考えもしませんでした、面白かったです。
ありがとうございました〜〜