伊吹山   2012年2月18日(土)

 滋賀県米原市   1377m 

明日は飛騨に遠征予定なので今日は近場のイヴちゃんに行く事にしました。
麓のいつもの駐車場に行くと見上げる山が美しい・・・予報よりかなりイイお天気です。

AM8:10 いざ出発!
最初からスキー板を履いても良かったのですが、石や泥が出ていたので途中まで手で持ったまま登り
かえって疲れてしまいました(>_<)
1合目からはご覧の通り、かなりの積雪量でトレースは完全に直登しています(笑)
しかしトレースはスキー先行なので、ゴンドラ乗り場まで直登、ツボ足では少ししんどいかもですね・・・

上部は風がありそうですがこの辺りは無風。

小屋の屋根も少しだけ、販売機の屋根は埋もれています、雪はかなり多いです。
6合目避難小屋でボーダーの方が休んでおられました。重いので大変そう・・・
スキーヤーの2名がそれぞれ滑り降りてきました、上手です。しかし山頂には行かなかったようです。
私はピークハンターなので、もちろん行きます・・・が今日の雪は登りが辛い。

ツボ足の先頭の方は大変そう・・・私も9合目下で堪らずスキーを担ぎました。
ほんの少しの距離ですが急登です、風に煽られてフラフラして怖かったです。

9合目到着、神社まであと少しです。思ったほど風は強くありません、しかも青空!!
AM11:50 かなり時間がかかりました。とりあえず三角点まで・・・雪の下でしたが(>_<)

神社は砂糖菓子のようです、この時期はこれを見るために登ってくるようなものです(^^ゞ
中に入って休ませてもらいます。中には単独者2名と若いカップル、少し話をしました。
入り口の扉が雪で閉まらなくなっているので、シャベルで雪を除けているとカップルの男性が
手伝ってくれましたm(__)m そこまでは和気藹々・・・
山ってイイなぁ・・・そう思える時を過ごせました。ありがとう♪

ところがその後、ショッキングなこ光景が・・・それはあまりにも悲しいことなので最後に書きます。

小屋での悲しい出来事をここに記録させてもらいます。


挨拶をして外に出ようとした時のことです。次々人が到着。それぞれ違うパーティーなのですが
足元はアイゼン、スノージュー、ワカンをつけたままなのです。
思わず「それはまずいのでは?」と言うと、アイゼンの単独の若者は外に出て外しました。
ところが他の方は知らん顔、一瞬空気が凍りつきましたが・・・
そのまま食事をしたり休憩し、楽しく会話しています。何で??

外に出ると、到着のパーティーもワカンのまま入るではないですか!
え・・・彼らもですか??私は驚くばかりでした。
入り口で他の一人の女性が「ワカンは大丈夫?」と聞いています。
すると同じメンバーの男性が即効で「大丈夫です!」と言うではないですか!
私は思わず「大丈夫ではないですよ、外さなきゃ・・・大丈夫ではないでしょ?」と言いました。
そしてスキーを履いて振り返ると、またびっくりです。
外しているものと思っていた彼らはワカンのままドアの中に入っていきました。
次々と当たり前のようにして。
八ヶ岳のように営業小屋で管理人が見ていたならそんなことするでしょうか?



冬に伊吹山は何度となく来ていますが、こんな光景は初めてでした。
しかも注意の言葉も聞き入れず、当たり前のようにしている姿に唖然。
若者の見本になるべく中高年のやっていること。その現実がこれなんです。



3.11以来、日本も捨てたもんじゃない・・・人は支えあい励ましあい生きて行く・・・
だけど・・・・
今日のこの伊吹山での光景は、大げさかもしれませんが、正直かなりショッキングでした。
私自身もあれを見て、いろいろ考えさせられました。
山に登らせて頂いている、山に癒してもらっている。
だけど自分達はその山に何か出来ているだろうか・・・
今もずっと悩んでいます。とても悲しい気持ちです。
世の中にはいろんな人達が共存していますが、それには最低限守るべき事があります。
もっともっと考えて行動しなくては・・・と思いました。

そして・・・山で人が怖いと思ったのは、初めてでした。

新雪が美しく、気持ちよく滑ることができました。

いつもビクビクする山頂直下ですが、登ってくる登山者を避け、少々右寄りに滑り込みました。
15cmほどの新雪の下にはガリガリバーンです。止まろうとせず、急いで滑り降りるのがいい。
今回は藪もなく快適でした。避難小屋から見上げると素晴らしい青空でした。
次々と登ってくる登山者の皆さんは辛そうですが、頂上ではご褒美が待っていますよ〜頑張って!

駐車場に戻ってお茶とお菓子を頂きます、高橋さんご夫婦♪いつもありがとうございます。

隣の車の方々も降りて来られ、車の中の改造で話が弾みました。
沼津から来られたそうで・・・車中はベッドが設置されロープやギアも上手くぶら下げてあります。
山仕様の車ですね!と言うと「褒められたのは初めてだ」と(笑)

山はいいですね、いろんな出会いがあり勉強になります。
今日も無事に遊ばせていただき、感謝でしたm(__)m