伊吹山

2011.12.18(日)

天気はあまり良くありませんが、嬉しい雪情報に居ても経ってもいられず・・・近場のイヴちゃんへ出撃!
敦賀にはほとんど雪はありませんが木之本に入ると道端にも雪がありビックリしました。
いつもの駐車場のおじちゃんとおばちゃんに挨拶をして出発です。
一応、車には山スキーも積んできましたが、ツボ足で行く事にします。

登山口 AM9:40 歩き出し、しばらくで雪が出てきますがグチョグチョで歩き辛い。
一合目 AM10:00 トレースがしっかりついているのでここからは楽ちん。

1合目からトレースに助けられ楽に歩けました。
先行者に追い着きます、山スキーヤーとツボ足3名。そこから2名3名・・・あと4〜5名グループなど
沢山の人がいましたが、6合目付近からガスと強風で、皆さんは休み休みという感じです。

8合目付近でラッセル渋滞??申し訳ないですが先に行かせて頂きますm(__)m
数組追い越し、先頭の方に追い着きました。ラッセルのお礼を言い交代します。
しばらく股までの雪でもがきながらのラッセルとなります。
ところが気がついたら後になった人達はとんでもない方向へ向っているのでした(@_@;)
それぞれ違うグループなんですけど、先頭の人につられて行ってしまったようです。
急斜面からお花畑経由、山頂周遊でもする??ガスで進路が見えず、間違えたとしか思えない行動。
一人ラッセルになった私は訳がわかりませんが、GPSを確認しても間違えてはおらず、そのまま
行く事にしました。山頂はこっちだーーー(笑) 

PM12:20 山頂。神社の中で休ませてもらっているとすぐ私の後ろから来られた一名が到着。
「あとの人は何故あの方向に行ってしまったのでしょう・・・」と、心配していました。
ずいぶん経ってから一名到着 「えらく遠回りして、山頂をグルグル廻ったような気がする」とのこと。
それから心配で何度も外を見ますがあとの人はどこへ・・・

パンとコーヒーで一休みしたので外に出ました。変わらずガスと強風です。
とりあえず私は三角点ゲットしに行くことにします (笑)

PM1:00 下山開始
ところがここで下山とは違う方向でウロウロしている1名を発見!
「ノーマルルートで下山したいんですけど、方向がわからなくて」って (@_@;)
とりえず途中まで案内して着かず離れずご一緒、安心できる所で失礼しました。

それと次々登ってくる人たちが、先ほどの間違えたルートに進んでしまいそうでした。
間違いルートにはトレースもバッチリですし、おまけに赤旗まで立てている人がいます。
それを見てみんなそちらに行ってしまうのです。
晴れていれば大回りしても山頂には行けます、でも今日みたいなガスだと怖い。
特に、だだっ広い山頂は迷いやすくなっています。

自分も含めて、今一度雪山を登るためには心がけが必要だと思い知らされました。
誰でも始めは初心者です(当たり前)だから学ぶべき事はたくさんあります。

おかしいな・・と思ったらどんなに知っている山でも地図やGPSで確認する事。
そして、トレースやマーキングだけでなく、自分の頭で考えて登る事ですね。
その前に、まず登る山の地図やコースを確認しておくことが大切かな。

3合目には可愛い雪だるまが作られていました。
最後に「ほのぼの」出来て良かった・・・
作ってくれた人に感謝、ありがとう〜 m(__)m


PM2:17 下山

大好きな「あねがわ温泉」でまったり♪
しあわせ(*^_^*)