伊吹山

2009.12.20

1337m

山スキー

前日、滋賀の親戚に伊吹山周辺の積雪を聞いてみる。長浜や伊吹の麓でもかなり積もったという・・・
ヤッタ!早起きして伊吹山に向う。どこか無料で車を止めるところはないか、近くを走り回るが見つからず
いつもの神社前の駐車場に入れました。千円は惜しいけど、仕方ありません。

1時間ほど仮眠しようと横になるが眠れず、AM6時過ぎ、単独の男性が出発準備を始めます。
私もサンドイッチとコーヒーで朝食、準備に取りかかる。。AM7:00 出発。

もちろん神社から雪はありますが、しばらくは石も出ているので、スキー板を担いで上がります。
一合目からはたっぷりの積雪、ここから板を付けて歩きます。荷が軽くなって快適\(^o^)/
先行者はワカンですが、下雪がないのでゴボってしまい、なかなか大変そう。

途中でjunさんからメールが入り、伊吹山に来ていて、雪が綺麗だよ〜気持ちイイよ〜と自慢しました。
すると、すぐに自分も向かうと!!朝まで仕事だったのに(>_<)
今から出発して、どんなに頑張っても頂上には1時半ごろかな・・

6合目付近、さきほどの単独者の方は5合目付近、後続の人の姿もポツポツと見え始めます。
新雪や霧氷が美しく、何度も写真を撮りながら進みます。今日の雪はなかなか手強い。

まだ雪が少なく直登は無理、夏道を進みます。所々岩があり、スキーを何度も外したくなるけど・・ガマン。
時間はたっぷりあるので急ぐ事はありません。ゆっくりマイペースで頑張ります。
9合目、後続はかなり離れています。その後からも登山者の姿がポツポツ見えます。
みんなツボ足のようです。スキーはこういう時強いんだよね。
神社の社の中でしばらく休憩し、せっかくなので三角点に行くことにしました。

一応三角点の写真を・・・

山頂からぐるりんと一周してみます。風が強い・・です。

再び社に戻り、暖かい紅茶やおやつを食べて時間を過ごします。まだ誰も来ません。
しばらくすると、junさん登場!!登山者全てを追い越して来たみたい・・恐るべし!!
さてさて、問題は下りの山スキーです。junさんは素晴らしいターンでヤブさえも諸共せず・・
私は何度も何度も転びながら、下山しました。
山スキーはまだまだ、今期は綺麗にターンができるように練習を重ねるしかない!
がんばります。。。スイスイと滑るjunさんをずいぶんお待たせして、駐車場まで戻りました。

伊吹山は雪が降っても美しい!バンザイ伊吹!感謝 m(__)m