伊吹山

2011.1.2

1377m

大好きなイヴちゃん、今年もよろしく\(^o^)/

元旦の昨日は早朝から野坂岳に登りました。1時間半のラッセルで敢え無く敗退でしたけど(^_^;)
そして美味しいお正月料理を頂いて体が重いのですが、今日はイヴちゃんに来ています。
1000円の駐車場に車を入れて出発準備です。今期初の山スキーで準備に手間取ってしまいました。

AM6:40 上野登山口 出発
1合目までに2名の若者を追い越します、伊吹山は始めてなのかルートを聞かれました。
3合目までは積雪は10〜15cmほど、単独と思われるトレース有り。

3合目を少し過ぎたところにテントがあり、ちょっと驚きました。昨夜はかなり冷え込んだと思われ・・・
テントは寒かったでしょうね。おそらく早朝山頂に向かわれたようで無人でした。
ということは、ここから先行者は2名ですね。いずれもツボ足のようです。

5合目の小屋の手前でスキーを担いでいる若い男性を追い越しました。
この辺りで25cm以上の積雪があるので、ツボ足では辛そうでした。

5合目から上は強風です、雪煙が凄い!!
先ほどのテントの主が6合目の小屋から上を歩いているのが見えます。
この方もワカンは付けておらず、大変苦労しているように感じました。

7合目付近でしょうか、先ほどの先行者に追い着きました。相当辛そうに登っているのがわかりますね。
確かにここに来るとますます風が強く、立っているのがやっとでした。天気はいいのですが・・・
左の斜面を見ると、12/21に立ち寄った「円空の祠」がすぐ傍に見えました。美しいです(*^_^*)

新雪ということを考え、谷を詰めるのは止めてなるべく登山道付近を登ります。
でもそれも辛い修行となります。滑落寸前、ヘロヘロでした(^^ゞ

それでも何とか踏ん張って、てっぺんに到着です。
岐阜県側の山々・・・美しいでしょ♪

頂上の小屋もこんくらい埋もれています。
強風です。シュカブラはまだそれほどでもないけど美しいですね。。

AM10:12  「明けましておめでとうございます〜」 3時間半で登頂しました、頑張ったよ\(^o^)/
この時期としてはまずまずでしょうか、一人だとめっちゃ寂しいけどね。

とりあえず毎回三角点だけは触っておかないと、左の写真です・・・凍りついてて分かりませんね。
寒いので小屋の中に入り、暖かい紅茶を飲んだりパンを食べたりして休憩しました。
シールを剥してもうしばらく休憩・・・誰か来ないかなぁとしばらく待ってみますが、その気配なしです。
みんな何してる?早く登っておいで〜〜

誰もやって来ないので思い切って小屋を出ました。相変わらず風が強いです。

さぁ・・・いよいよ今年初の滑りです。が、いつもここに立つと躊躇してしまいます。
出だしが怖いっす(^_^;) とりあえずズリズリ〜っとジグザグに(笑)

まだまだヤブヤブで、私なんてスキーの形にもなっていませんが、それでも楽しいです。
今日の雪はとても滑りやすく、コケる心配もなさそうだし!
少し下ると最初に追い抜いた若者たちに会いました。
「山頂はまだでしょうか?スキーは気持ち良さそうですね〜」と声を掛けてくれました。
テントの人も一緒に登って行きました。みんな辛そうでしたが、天気がイイので笑顔がこぼれていました。

青空が綺麗です、やはり雪山は青空がないとね(^_-)-☆
それに今日のイブちゃんはゲレンデ並で〜す、ひぁほっー♪

登山者、スキーヤーも続々と登って行きました。
最初に会ったショートスキーの若者は山スキーは2度目ということでした。
私も今年はイヴちゃんに通って練習するんだよ〜と話をすると
自分も近くなので通って練習します!!と言ってくれました。若いって素晴らしい!

山には人を元気にする力があります、
私にとってはイヴちゃんがパワースポットかも (*^^)v
ありがとう、今年もがんばります♪