百里新道〜地蔵峠

820〜803〜680m

2010.6.6

高島トレイル

高島トレイル、残す所は百里新道分岐(シチクレ峠)〜三国岳(サンゴクダケ)となりました。
少し長いルートになるけれど今日一日で頑張れば行けるかな、ダメでもエスケープルートはあるし〜
などと、いつものように甘い考えの私。
さて、何だかんだで小入谷BSに着いたのがAM8:40 敦賀からだと2時間かかります。
下山してからの車道歩きを考えて、ここを出発がベスト。車道を歩くより堰堤横から百里新道の登山口まで
ひと登りした方が時間短縮です。(堰堤から登山口まで7分ほど)

百里新道に入るとすばらしい新緑です。尾根状をどんどん登ります、朝からしんど・・・(>_<)
上部でかなり狭いヤセ尾根になります、そこからの展望は良い、武奈ヶ嶽の方向。百里ヶ岳もすぐそこ。

シチクレ峠、以前はここから木地山まで南谷を下りました。(バリルートで楽しかった)
そのまま県境尾根分岐まで行き、根来坂〜おにゅう峠へ。百里ヶ岳に寄る時間はありません。

根来坂峠の手前には「白石山 (860m) のピーク)がありました
白石山から4分ほどで根来坂峠です、祠の中に小さなお地蔵様。手を合わせますm(__)m

尾根伝いにさらに進むと回りはイワウチワの群生地です。テカテカと輝いた葉が美しい・・・全部咲いた
時に来てみたいものです←最近こればっかり(^_^;)
急に開けたところに出ます、すると人の気配。どうやら大学の教授と生徒?みたいです。
「ハエ・アブ調査中」と書いた腕章をして大きな網を持っている・・・

林道に降りないように進めないものかと直進してみたけど先はヤブヤブでした。
道標は林道に下りたところにあり、先には大きな石碑があってお地蔵様も御祭してある。
先ほどの教授たちともう一人学生さんがこちらに来て、ハエが居そうか?と話しています。
私の着けているクマ鈴が遠くから響きいい音だと言い、一人で高島トレイルを歩くとは素晴らしい!!と
誉めてくれました。誉めて伸ばしてくれる先生かな、私的には大好きなタイプ(笑)

今日はどこまで行けるんだろう・・・
ここからかなり下ります、これだけ下ってまた登るのか。長い道程だなぁ

暑い尾根から解放されますが、一気に標高を下げるのが残念でなりません。
ヤセ尾根が続き、足元に注意しながら進みます。するとまた高島トレイルらしい山容に変わります。
地図には「オクスゲの池」とありますがそれらしいのはこれか?

ブナ林と緑が輝いていますね。静か・・・
今日始めて登山者とすれ違います、どこへ行かれるのか興味深々。

トレイルから外れて地図にある「ピーク803」展望もなく何にもないですが、とりあえず行ってみる。
高いところに表記があって、ここと判る。GPSも一致です。

正規の登山道に戻ってトレイル再開です、ここもイイ感じでしょう〜〜

ピーク677 ここから鍋窪谷林道に行けるのか・・・確かに挙原と書かれた横に小さく鍋窪とマジックで。
これは今度調査してみる価値有り!どなたかご一緒にいかが?(笑)

やっとナベクボ峠に到着です。小入谷BSから3時間半もかかりました、疲れたぁ(^_^;)
ここで何か食べておきます、シャリバテ(>_<) 少し休憩の後、出発です。

ここにもありました「クチクボ峠」の案内標識。
おにゅう峠あたりから、「クチクボ」と「ナベクボ」の標識に悩まされました。
私は違うところだと思っていたからすごく紛らわしい・・・実は同じ?!
鍋窪谷との分岐だから「ナベクボ」だと思っていますけど、どうなん?
知っている人はいいけど、逆に「ここでいいの?」と不安になる標識です。

さてさて、そんなこんなで何とか三国峠に到着です。PM12:40
時間的にはまだもう少し先に行けるとこの時点では思っていました。でもここから先でワタクシ・・
一度歩いた事があるという過信から、道標もちゃんと確認しないで進みます。
テープちょこちょこあり、ヤブコギも楽し・・・しかし時既に遅し、ここでGPSを出してもあかんやん!!
あぢゃ〜またやりました。ここは素直に戻りましょう。と言っても2時間もロス!どこ歩いてたん(笑)
でも次の楽しみも増えたのでここは収穫有りとしておきます(@_@;)
岩谷の登山口の確認をして少し登り、また引き返して林道を歩きます。


林道ゲートに着くも、私の車は小入谷なので車道を走ります(^_^;)
オクスゲノ池付近ですれ違った男性が何故か軽トラで戻ってきて「大丈夫ですか?」と聞いてくれました。
「ハイ、大丈夫です」と答えた手前、また走るしかありません(^_^;)
そして今度は京都から来ていた大型バスの団体の方々が「乗せてあげますよ」と・・・一旦断ったのですが
再度停車してくれたのでお言葉に甘えて針畑ルネッサンスセンターまで乗せて頂きました。
京都・出町柳から来られていた「かもしか会」の皆さん、ありがとうございましたm(__)m
そこから小入谷のBSまであと少し頑張って歩きます。

今日一日で終わらせようなんて無理でした。
近々もう一度ナベクボ峠からリベンジです\(^o^)/