日照岳

1751.3m

2009.1.18

年明けから忙しくて一度も山に行けなかった。体力落ちてるだろうな・・と心配でした。
ひろろさんからのメールに一旦は断ろうかと思ったのですがkyuちゃんも参加ということで心強い!!
それならと連れて行ってもらうことにします(#^.^#) 
いつもの所でお二人と合流、ひろろさんの車で御母衣湖に向う。今年初の山行に緊張している私・・
駐車スペースに到着、早朝の湖畔は底冷えしkyuちゃんは「冷え性なのよ〜」と沢山着込んでいます。
ひろろさんが取り付きの確認をしてくれます。前日行かれた岐阜軍団のトレースを期待していたのですが
登られたのは違うポイント。しかし急な尾根には滑り降りた跡があり、他の方のレポはここから登られて
いるというので今回は私達もここから取り付くことにしました。あぁ・・ホンマ緊張するなぁ(^_^;)

写真ではあまり伝わらないかもしれませんが実際はすごく急登なんです。フカフカに積もった雪をガンガン
とラッセルするひろろさん、相変わらずすごいパワーです。kyuちゃんもそれに付いてガンガン登って行き
ます。私も遅れまいと必死でした(>_<) 今日は山頂まで行けるかな・・ちょっと心配になります。
途中滋賀から来たという単独者に会いました。ひろろさんはどこかで会われたことがあるみたい。
やっぱ山スキーの人は凄いわ・・ふぅ〜ついて行くのがやっと。

お茶目なkyuちゃんは変なポーズで疲れた私を和ませてくれます。ふふ・・ありがと♪
金柑を頂き休憩、そこで山HPで有名なお方と遭遇!山ごろさん四方山ばなしの里のMさんでした。
ひろろさんとkyuちゃんは以前どこかでお会いしているということで少し立ち話を(*^_^*)
そこからまだまだ急登は続きます。途中kyuちゃんのシールがハズれてしまい針金とテープで応急処置。
杉の巨木の間をラッセル・ラッセル・・自分の歩きやすいところを選んで登ればいいよとひろろさんから
アドバイス。でも歩きやすいところなんて・・どこにもな〜い!汗まみれでがんばります(~_~;)

杉の巨木地帯を過ぎるとやっと尾根に出た!内心「私はここでいいんやけど・・」と思う(^_^;)
山頂らしきところが見えると他の皆さんがいきなりスピードアップ!!あっという間に誰も見えなくなった。
私も行くっきゃない・・(~_~;) 皆さんのトレースを追いかけただひたすら登る登る。

山頂で記念写真を撮ってもらい、風のないところへ下りる。今日は午後から天気が崩れるというので
簡単な食事をしてすぐに滑り出しことにします。せっかくkyuちゃんがニラマンスープを担ぎ上げてくれた
のですが下山してからのお楽しみに・・重いのにごめんね。
山ごろさんと四方山ばなしの里のMさん、滋賀の単独男性はあっという間に滑り降りて行きます。
ひろろさんとkyuちゃんも順調な滑り・・・ほんで私は雪まみれ!!ボーゲンどころかコケまくり、終いに
板は外れてしまうわ、ゴーグルは失くすわ・・もう半泣きでした。
それでも二人に根気良く待ってもらいながら必死で滑る?降りる?転げる?私なのでした。
皆の何倍時間がかかったやろ、と思うほど時間をかけて、やっとこさ道路が見えた時にはマジ泣き!
おかげで滑りの写真など一枚も撮れませんでした。

根気良く待ってくれたひろろさん、先に降りてニラマンスープを作っていてくれたkyuちゃん。
クタクタヘロヘロになって「もうしばらく山スキーはやめようかな・・」と言った私に、二人が一緒になって
「やめたらアカン!」と言ってくれました。(ホントあの時は嬉しかったよ、ありがとね!)
そして新しい出会いもあって思い出の山となりました。皆さん、本当にありがとうございましたm(__)m 
辛かったけど、又来たいなぁ・・日照岳。
今度はもっと上達していますように (*^_^*) 

へこたれへんで〜〜(*^^)v