鳩吹山

氷場〜西山北回ルート〜鳩吹山〜カタクリ群生地

2009.3.28

339〜313m

週末には八ヶ岳に行く予定でした。でも足の調子がイマイチで雪山には不安があり断念することに(>_<)
怪我をした自分に苛立ち落ち込んでしまう・・・
そんな時、SIVAちゃんが明日はカタクリを見に行くと言うので急遽ご一緒させてもらうことに。

無料駐車場に着くと、ちょうど一台空いていた\(^o^)/
ここは全域民有地で飛騨・木曽川国定公園に指定されているという。以前には大火があったり人が多く
入ることで自然に悪影響があるなどということで、多くの人が様々な形で守っているとのことですm(__)m

カタクリの花は日中にならないと開かないので、写真は下山後に撮ることにします。
地図を見るとこの山にはたくさんの登山口があり、遊歩道もあちこちにあって、とてもややこしい(>_<)
今回は氷場の登山口から登ります。300メートルほどの低山や〜と舐めてましたがいきなりの急登!
樹林の中からも岩場が見えたり、登山道にも岩が出ていて、ちょっとワクワクしてしまう。
もしかして、鳩吹山って岩山なん??昨夜まで落ち込んでいたのも忘れ、急に楽しくなってきた〜♪♪

少し体が温まった頃に展望の良い岩場に着きました。驚いたことに素晴らしい景色ではありませんか!
御嶽がすぐそばに、そして遠くにも白い山々が見えます。下を見下ろすとコバルトブルーの木曽川です。
素晴らしい・・侮るなかれ!鳩吹山ってすご〜いわ〜!遥々福井から来た甲斐がありました\(^o^)/

SIVAちゃんも景色や花の写真を撮りまくりです、もう来れんかもやから、いっぱい撮らんとね(^_^;)
稜線に出ると山頂と西山方面との分岐があります。この辺りに来ると登山者もいっぱい、賑やかでした。
地元の方に展望の山々を教えて頂きました。白山、北・南・中央アルプス、御嶽、恵那山などなど・・

分岐から西山方面を見ると岩場が見えます。そのまま山頂に行く予定だったのに、私の気持ちを察して
「北回りコースで行こか」と心優しいSIVAちゃんのお言葉!もしかして鎖とかあるかも、ステキ!
橋を渡ると、そこから先は見た感じワクワク楽しそうな登山道・・・下を見るとシデコブシの薄ピンクの花。
分岐から見えた岩場はもっと右のはずですが、登山道は岩場よりも左側に向っています。んん?

結構楽しそうな登山道になると思っていた急な道は、いつしかふつ〜の登山道に・・・岩場などには通ら
ないようです。残念!振り返れば少し遠くなった鳩吹山山頂が見える。
少し登るとまた分岐地点。地図を見ると川平遊歩道や樋ヶ洞遊歩道などの分岐らしい・・あとで知った。
私達は西山に行くので真っ直ぐ行きます。山頂手前にも迂回路があり、山頂は外して行く人もあります。

西山山頂です。展望なし、花もなし・・・そのせいか,誰もいなくて大変静かです。
ちょうどお昼なのでここで食事にします。今日はコンビニで買ったサラダ巻き。
そして昨夜遅くに焼いた紅茶とレモンのパウンドケーキとコーヒー。
食べ終わった頃に3組の人が来ました。一組はパトロール隊の方々でした。

次は西山休憩小屋に行き、鳩吹山遊歩道に戻ります。
途中でまた小さな分岐がありました、せせらぎ遊歩道や大平山遊歩道の分岐らしい・・犬山からの遊歩道
だけでも10コースもあって、初めて来たものには難しいと思いました。

綺麗な東屋に到着。これが西山休憩小屋かな? 休まずそのまま進みます。
空が真っ青、素晴らしい晴天でした。先ほど通った稜線に出ました。
鳩吹山の山頂は見えるピークのもう一つ先のようです。日が当たってかなり暑くなってきました。登山者も
展望の良い稜線でたくさん休んでいます。

鳩吹山山頂に到着。ここからの展望も素晴らしい。

山頂でゆっくりした後、下山開始。途中にはまた綺麗な東屋がありましたが、もう休憩はしません。
いろんなところに休憩できるような場所があり、ハイキングとしては本当にイイ山だなぁと思いました。
あと少しでカタクリの群生地という所で、朝見た「ゆらゆらとゆれる白っぽい花」の正体がわかりました。
「ヒカゲツツジ」です。風に揺れる淡い黄色の花はとても可愛らしい。

せっかくなのでもう一度カタクリの花の写真を撮ります。よく見るともう花はほとんど終わりかけています。
SIVAちゃんはとても残念そうに綺麗な花を探しては無心に写真をとっています。
広場には桜の木もたくさん植えてありました、咲いたら綺麗だろうな・・人も多そうだけど。

駐車場に戻ると駐車場はまだまだいっぱいでした。人気のあるところなんですね〜
今度はカタクリが最盛期に来たいものです、でもあの群生は素晴らしかった。
気持ちも晴れ晴れ、いい一日を過ごす事ができました。感謝 m(__)m