白山

2007.7.22

2702m

オオコメツツジ シモツケソウ オオバミゾホオズキ ササユリ
ヤマハハコ クルマユリ ゴゼンタチバナ
センジュガンビ ヨツバシオガマ ミヤマキンポウゲ ピンクのキヌガサソウ
イワカガミ ハクサンフウロ テガタチドリ ヤマガラシ?
ミヤマダイコンソウ ダイモンジソウ
シナノキンバイ イワギキョウ クロユリ イワツメグサ
オニシモツケソウ タカネナデシコ ヨツバヒヨドリ

出会った花たち

予定していた山域は雨の予報 (>_<) 梅雨が明けていないのだから仕方がない・・あっさりと諦めるしか
ない、またいつでも行けるさ〜と気持ちを入れ替えるのでした (^_-) 遠くに行っても高山の天気はあて
にならないと思い、展望がなくても花が楽しめる白山に決めます!
バスに乗り、別当へ。今日も大好きな観光新道から登ることにします。AM5:25 登山口出発

実は朝から体調が良くなかったのです、食欲がなく出掛けに作ってきたサンドイッチも1〜2口食べただ
けでした。途中で「引き返そうか」と何度も思いましたが、休み休み行くことにします。
霧で涼しいかと期待していましたが、気温は高く、体がだるい・・不快指数もかなりありそうです。
AM7:40 殿ヶ池ヒュッテ ここで大休憩にします。

ほんの少しだけ青空が覗き、別山が見えました♪

私の前に2〜3人、後ろからも3〜4名登ってくるのが確認できます。砂防新道もたくさんの人が登ってい
るのでしょう、霧の晴れ間に甚ノ助小屋も見えました。こんな日でも白山は大賑わいです。
黒ボコの手前あたりから、下山者とすれ違うようになります。昨夜小屋泊まりした人たちでしょう、団体の
皆さんが「ニッコウキスゲがいっぱい咲いている〜」と大喜びされていました。

弥陀ヶ原に着いたころには、霧で真っ白になってしまいました。雪渓はまだ多く残っていました、そこを歩
いている人がいるみたいです。雪があると嬉しくなる気持ち、わかります。
普段はあまり長い休憩は取らないのですが、今日はやっぱりダメでした。数分歩いては休み、何度も立
ち止まってしまいます。たくさんの花が咲いていたおかげで写真を撮りながら休憩できて、よかったかもし
れません。AM9:40 室堂  かなり気分が悪くなってしまい、山頂には行かないでおこうと決めます。ジ
ッとしていると寒いので風の当たらないところで休憩、食欲は無し。

しばらく少し横になっていると眠くなってしまいました、もう帰ろうかと思いつつも、クロユリの写真だけは
撮らなくてはと社の裏にまわります。石畳の階段を登りながら写真を撮っていると、山頂へ行きたくなり
ました。疲れたら引き返そう・・と思うのですが欲が出てしまいました。AM10:20 山頂 ここで食事に
しようとお湯を沸かしますが、まだ食欲がないので紅茶を入れます。それでも久しぶりの山頂で嬉しくな
り岩陰に座って、知らない人と話をしながら、のんびりと過ごしてしまいました。

計画では違うコースで下る予定でしたが、今日の体調を考えて砂防新道を下るしかないと思います。
久しぶりの砂防新道はとてもきれいに整備されていてビックリしました (>_<) 樹林帯に入ると崩れた
登山道に土嚢が置かれていて、整備されている方々の苦労が伝わってきました。下りは体調も良く
なり一安心でした。
AM1:01 別当出合に着くと 「たった今、バスが出たところです」と言われてしまいます。(-_-;)
次のバスまで30分待ち、一ノ瀬へ。一目散に温泉に向かいました。

梅雨空のおかげで、5月以来久しぶりに大好きな白山に行くことができました。
行きのバスの中、山頂そして下山時、何人かの人に声を掛けて頂きました。「いつもHP見ているよ」
「これからも楽しみにしているから頑張ってね」と。春ぐらいから自分の中で自分なりの葛藤があった
のですが、そんなふうに声を掛けて頂いたり、暖かいメールを下さったり、すごく嬉しかった(#^.^#) 
ありがとうございました m(__)m 
山は素晴らしい出会いと勇気を私に与えてくれます、よっしゃ〜これからもがんばるど〜(^^ゞ