白山

山は人を裏切らない・・・だから今日もここに来ました。
そして白山は静かに暖かく私を迎えてくれました (#^.^#)
      あ〜この景色の中にいると詩人になった気分やわ〜

2007.10.3

2702m

AM4:45 駐車場に着きました。一睡もしていないので少し横になりますが、やはり眠れません。辺りが
少し明るくなり始め、周りの人たちも出発準備を始めています。しょうがない・・寝ずに登ろう。
AM5:55 今週末はまたキツ〜イ山予定があるので、今日は砂防新道から登ることにします、クマ鈴を
付け忘れているのを思い出し、急いで取り付けました。 中飯場あたりで2名の男性を追い越すと、もの
凄い速さで登ってくる若い男性に追い越されます。そう言えば、白山を1時間半で登ったという人がいた
なぁ・・ひろろとろろさんも2時間を切ったと書かれていたし、あの有名なYASUHIRO先生も2時間を切っ
たということ。みんな凄い体力〜北陸の人はトレイルランの代表になれそうな人ばかりですぅ。

そんな事を考えながら、フラフラと歩く私。そうこうしていると、「ガシガシ、ドドド〜」と何かが凄い勢いで
下ってくる音が 「エッ?!」 瞬間、目の前を弾丸のように誰かが通り過ぎていきました。そして3秒後
くらいに 「白山トレのあの人」 だと気がつきました、それにしても朝の挨拶どころか会釈どころか・・
一瞬の隙もない?見せない?凄いスピードでした。会えただけで感動もんやわ〜でも、サインもらいた
かったなぁ (^_^;)  登山道があちこちで崩れているらしく修復工事がされていました、前回来たときよ
りも木道も増えています、コース自体が変わっていて迂回路があったり・・・白山登山道はこれから先
どうなるのでしょう。知識がない自分には何が正しいか何が間違っているかはわからないけど (>_<)

超人2名を見てしまったせいか、自分まで超人になった気分で逆にペースが乱れてヘロヘロ状態に・・・
AM7:30 黒ボコでやっと休憩!凍らせてきたスポーツドリンクがシャーベット状で美味しかった(#^.^#) 
朝、室堂山荘から降りて来られたご夫婦とお話しました。この時間はまだ別山が綺麗に見えています。
弥陀ヶ原の紅葉は??ナナカマドの実だけが赤く、葉は枯れたように縮れていました (@_@;) 

弥陀ヶ原付近で昨夜室堂山荘に泊まられていた人たちが続々と下山して来られました。ほとんどがご夫
婦連れ。「早いね〜何時に出てきたの?」 超人達を思うと恥ずかしくなるばかり・・小声で挨拶 (^_^;)
AM9:00 御前峰 朝の超人とすれ違います。下山もハイスピードなんだろうなぁ、気をつけて (^O^)/

山頂はガスガスでした、お湯を沸かして、モーニングコーヒーとパンを頬張ります (^^♪ 白山山頂では
のんびりしなくちゃね、それが楽しみなんです。でも霧のため急に体が冷えてきました。 上着を着込み
ます、震えながら霧が晴れるのを待ってみます、池の周辺はチングルマの葉が紅葉していました。
待ってもすっきりと晴れないので下山します。AM9:40 

弥陀ヶ原では自衛隊の人たちとすれ違いました、訓練でしょうか。遠くから写真を撮りましたが、迷彩色
の柄が自然に溶け込んで見えません。当たり前ですが(^_^;) 黒ボコ付近でもう1グループ、その下でも
1グループが休憩中でした。若い隊員の方は大変そうでした、ご苦労様ですm(__)m 
もう少し行ったところでは、測量の仕事をしているという人に出会いました。「私は山登りが好きなので
苦にならないのですがね〜」と話してくれましたが、もう一人の人は苦笑いでした(^_^;) すでに3週間も
下の旅館から、毎日登って来て、藪漕ぎをしながら測量しているのだそうです。大変なお仕事ですね。
気をつけて・・ご苦労様ですm(__)m 下山途中に娘から電話が入り、話し込んでしまいました、少しして
今度は友人からも。白山って、こんなに携帯通じたっけ?

今日はいろいろな人との出会いがあり、皆さんステキな笑顔でした。
たくさんの元気を頂きました、感謝 m(__)m