白山

2011.5.21(土)

天気はあまり期待できませんが、もうスキーはできなくなりそうだったので思いきって行ってきました。
今日はMTBを持ち込みました。だけど普通に歩くよりも時間がかかってしまい、別当に到着した時は
もう山に登る元気は残っていませんでした(笑)
ここで準備したり、朝食を取ったりして、40分も休憩してしまいました。
今日は大好きな白山に来れただけでも幸せだぁ〜のんびり行こ・・・

美しい新緑を楽しみながら登ります、中飯場の手前でやっと雪らしい雪に会えました。そこでスニーカー
をデポ、やっと兼用靴で歩けます。板はもっと上で付けました。
そのうちに上部にガスがかかっているのが見えてきます。今日はダメかもしれないなぁ・・
甚ノ助手前でスキーヤーやボーダーがもう滑り降りてきました。早々と諦めたのでしょう。

私が甚ノ助に着いたのは8時過ぎでした、辺りはホワイトアウト。ほとんど視界がありません。
しかたがないので暖かいコーヒーを入れたり、おやつを食べてしばらく時間を過ごしました。
寒くはないけれど、霧は晴れそうにないので、ここで撤退を決めました。また次があるよね。

霧の中からスキーの音と、聞き覚えのある声・・・M氏とひろしくんだ〜!!
「お〜い」と言うと木の間から二人が滑ってきました。
エコーラインの下部でかなり強風があり、まったく何も見えないので引き返してきたそうです。
私たちが滑っていると次々とスキーヤーや登山者が登ってゆきます、下は少し明るくなってきました。

登山靴の二人には途中でお別れし、私もスニーカーを履いて一人でのんびりと降りました。
橋の所ではまだ今から登る人とすれ違いました。自転車がたくさん並んでいます、空は青、暑い (>_<)
そして自転車で快適に下っていると・・・クマに遭遇、すぐそばです (>_<) 道路を渡り、斜面を登ってい
きました。すごくゆっくりとした動作でしたが、デジカメを出す勇気はありませんでした。

途中でM氏とひろしくんに会ったのでクマのことを伝えました。
MTBは下りでは最高の乗り物とわかり、朝の苦しみはすっかり忘れていました。
せめて室堂までは行きたかったのに、ちょっぴり残念だったけれど・・・
無事に下山できて昼に温泉に入れるなんて幸せです、感謝 m(__)m