墓谷山〜横山岳金居原    2013年9月10日(火)

登山を始めたころに登った横山岳は足が攣りそうになって辛かった思い出があります。
もう二度と登りたくない!と思いながら、実は何度と無くいろんなコースから登っています (^^ゞ
今回は墓谷山から横山岳、ジオンさんが東尾根を歩いていないとのことで白谷に下るか・・・
私的には金居原夜叉ヶ池まで行けたらいいなぁと密かに思いチャリを車に積んで出発。
結局、歩けるかわからないのでとりあえずどこから降りてもいいように白谷登山口に車をデポ。
その後、墓谷山の登山口に移動して出発です。
林道が二方向にあり「えっ?」って感じでしたが、上の看板の所から取り付きます(階段あり)
すぐにご神木の巨木がありました。

最初は歩きやすい遊歩道のような道でした、20分ほどでお寺に到着。
敷地内には鐘付き堂や小さな池もありました。手入れしてあるみたいできれいでした。
すぐ下には東屋や遊歩道などもありましたがあまり使われていない様子です。
東屋からの展望は良く遠くに金糞岳(たぶん)などが見えています。

その先からは急登の道になります。迷う事はありませんが、あまり歩かれていないのか歩き辛い。
とにかく急登です、これを下るのは辛いかもしれません。

頑張って頑張って登ると少し緩やかに・・・そこにはこんな「おっぱいキノコが!!」
隣はそのジュニア?大きい方はペットボトルと比べてもかなり大きいのがわかりますよね〜

なんだかんだ、楽しみながら登らないととてもじゃないけど辛すぎます、ここの登り(笑)

まだまだ遠い横山岳・・・

おえーっ、一時間半でやっと到着です。ぢかれた・・・(疲れた)
ここは展望もまずまずで・・・まだまだ遠くに横山岳が見えたり・・・見えないほうが良かったかも(@_@;)
ここで休憩です、記念写真も撮って。

ひさしぶり〜の「YTC」の杭です。こっちが行く方向かなぁと思いますがナンか変。
横山岳とは違う方向に道は続く、よく見ると「上丹生」となっていますね、これは興味ある「難路」 (~_~;)
今日行くのは横山岳方向ですが、そちらにはテープしかありません。

墓谷山から鳥越峠までは下るだけなので安心です。意外に早くコルに到着、鳥越峠です。
そして目の前に立ち塞がる急登の斜面をチョイチョイと登れば「横山岳」ですねぇ〜(笑)
オソロシや、これを登るんですね・・

そらは青空、展望はバッチリ!!しかしこのあと・・・

ここからは何度も歩いている急登です。何も言うことはありません、ただただ急登です。
腰掛ベンチ展望台で休憩です、まだまだ先は長い。栄養補給しなきゃ・・

しんどいけれどここのブナは最高ですね

少し霞んできましたがとにかく暑い、我慢我慢の急登です。

やっと山頂です、ここまで来ればあとは楽勝(笑) AM11:25 少し早いですが山頂で昼食にします。
休憩していると涼しいですがかなり汗をかいたのでビショビショですね。
お腹一杯になったら倉庫の上にあがり展望を楽しみます、でも霞んであまり見えませんでした(>_<)

早めの行動で先を急ぎます。東尾根は歩きやすく気持ちのいい稜線歩き。
残雪期などに歩いてみたいなぁ。。。と話しながら先を急ぎます。もう少し展望が良ければ(笑)

余呉湖まで見えます♪

気持ちのいい稜線歩きから美しいブナ林をサクサク歩きます。
しばらくで東尾根登山口に下る道との分岐点に到着。
時間はたっぷりあるので金居原夜叉が池方向に行く事にしました。
分岐から5分ほどでP865の阿蘇岳です、登山道脇に三角点があり近すぎて見失いそう(笑)

PM12:56  念願の金居原夜叉ヶ池に到着です、結構大きいやん\(^o^)/ やったー
そのすぐ先には小さな池、夜叉ヶ妹池? 
ともかく、以前水曜会で東尾根を歩いた時からずっと気になっていた金居原夜叉ヶ池に会えて良かった。
ジオンさん、無理言ってごめんなさい。お付き合いくださりありがとう m(__)m

さてさて、問題はここから金居原登山口へ降りる道がどうなっているか・・・それが心配です。
池周辺は美しいブナ林、それはそれは気持ちのいいブナ林です。
おもしろい巨木もあって楽しいですよ。猿に注意!!

小さな看板があってその先には踏み跡もありますが木で通せんぼしてあります。
見ると下る道があります、イノシシの踏み荒らした跡などもあり少々キツイ下りです。
これを登るのも大変かもです。植林の中を激下りし、最後は踏み跡も薄くなります。
ただ下れば間違いないので進みます、あるHPで見た丸木橋は想像以上に小さい(笑)

崩れた道を降りると川、石を跳んでヤブヤブを行くと道路に出ました。
あ〜ここだ!!ネットで見ていた登山口、ホッとする瞬間。でも苦労はまだまだ続きます(笑)

家で地図を見ていてここにチャリをデポする予定でした。そのために車にチャリと積んで来ていたのですが
ただ、今日はここへ降りれるかどうか分からなかったので白谷登山口に車を置いてきました。
なので歩いて林道を戻るしかありません。
もう少しよくコースタイムを調べて自信を持って挑めば良かった。すいません m(__)m
この日は素晴らしいお天気で暑い暑い、この林道歩きが一番堪えましたし(@_@;) 

相棒がジオンさんだから何気に歩いてくれますが、普通なら「もうイヤ」って怒られそうな林道歩き・・・
やっと駐車場に到着です。PM3:06 思ったより早く戻れた(~_~;)



行きたくてもなかなか行けなかった墓谷山に行けて、さらに贅沢にも金居原夜叉ヶ池にお付き合い頂き
わがままを聞いてもらいました。
本日のルートは距離こそ15キロほどですが、アップダウンがあってかなり脚にきます(>_<)
しかしながら大満足、充実の1日でした。感謝 m(__)m