御在所岳

裏道〜ヤシオ尾根〜国見岳〜御在所岳〜中道

2009.4.27

1171〜1212m

御在所のアカヤシオを見に行かん?とシバちゃんから嬉しいお誘いメール♪「もちろん!」ってことで!!
この日の予報は文句なし晴れマーク!のはず・・でも現地に着くと雨・雨・雨。駐車場はいっぱいの車で
みんな車の中で待機中。さすが人気の山ですね(^^♪  1時間ほど待つと、雨があがり出発。
当初は裏道登山口までスカイラインを歩く予定でしたが、途中の尾根に道があり、そこから取り付きます。
裏道の途中に出られるのですが、急な尾根を上がり、急降下するので少ししんどいです。

所々崩れた部分があるので要注意。この道は以前、岩登りの下りで途中から使ったことがあります。
予想通り、岩のところで裏道と合流。
御在所周辺は大好きな所なので、数年前までは通いました。でも、昨年9月のゲリラ豪雨で土石流により
崩壊してから足が遠のいていました。見るのが辛かったということもありますし・・

藤内小屋付近はひどいことになっていました。岩登りに憧れて宿泊した時のこと・・思い出すと辛くなり
胸が締め付けられました。自分にも何かできるだろうか。

小屋の横から大きな岩の間を行くと、橋が架けられています。それを渡り国見尾根方面へ向かいます。

岳不動とヤシオ尾根の分岐から、沢を渡り三岳寺跡へ行きます。そこからヤシオ尾根に取り付きます。
取り付きから、いきなり急な尾根になり・・息も絶え絶えに (^_^;) しかも途中から雨もポツポツ・・

見覚えのある赤布の旗\(^o^)/ 本当なら晴れていて展望バッチリの所なのですが・・・霧・・しかも雨。
ここでカッパを着る事にします。二人とも雨でカッパを着るのは久しぶりです。
雨だと思っていたのですが、顔が痛い (>_<)  「霰みたい!!雪ちゃうの〜〜♪」 

途中で前にいた登山者に追いつきました。やはり、みんな、この雪に驚いている様子です。寒いですね。
笹が出てくるころになると傾斜も緩くなります。
アカヤシオがたくさん咲いていたはずですが、真っ白な雪の上に無残に落ちてしまってます。
咲いていた花も蕾もみんな・・仕方なく、落ちている花の写真を撮る。
青岳にて・・振り向くと霧の中で寂しげに遠くを見つめ佇んでいる。とても声を掛けられない (^_^;)
そして国見岳山頂へ。ここも真っ白で展望ナシ (^_^;)

石門、とりあえず寄っておきましょう。時々晴れ間も出ますが、すぐに真っ白、霧の中。そして降る雪。
まるで冬のようです。辛うじて咲いているアカヤシオも雪焼けのせいか、変色しています(>_<)

山上広場に到着。登山者も、ロープウエイで上がって来た人も結構いますが、みんな寒そうに・・
霧氷が出来ています、花は落ち、蕾も凍っています。風は強く、とにかく寒い(>_<) 何度くらいでしょうか・・
幸い、ダウンジャケットと手袋を持っていたのでカッパの下に着込みました。

暖かな晴れの登山を予想して、シバちゃんが焼きソバを。
私は春らしく、アボガドのカリフォルニア巻き。
でも寒くて震えました・・まさかの天気でしたね (^_^;)

これでは寂しすぎるので、昨年のアカヤシオを・・

食事のあと、たまらずロープウエイ駅に入り、暖かいコーヒーを注文。ホッとしました・・
このままロープウエイで降りようと提案しますが、シバちゃんに却下されてしまいました。残念無念 (~_~;) 
仕方なく、下りは中道で。変色したアカヤシオが痛々しい。

キレットに降りるころには、雪も雨も止んできました。風は強いですが、やっとカッパを脱けます。
町の方は晴れているみたいです。天気が悪かったのは山の上だけだったのかな・・
山の天気はわからないものですね、これが3000m級の山だったら・・と思うと怖いです。
花は残念でしたが、それはそれ!楽しい山歩きができ、山友に感謝 m(__)m