御在所岳 一の壁  2013年9月21日(日)

入会している山岳会の交流会があり参加してきました。
昨年お会いした広島の方々との再会が何より嬉しかったです。
前夜は日向小屋で泊まり翌日は登山部とクライミング部に別れます。
クライミング部は前尾根班と一の壁班の2グループ。
私はドキドキしながら初めての一の壁です。

一の壁に到着すると多くのクライマーがすでに取り付いていました

指導&リードしてくれるのはHクラブのT氏、ほぼ毎週のように一の壁に来られているらしい。
安定した登りに憧れます、よろしくお願いしますm(__)m
2番手は私、ずっと緊張していました。広島のO氏がすぐに追いついてくるので焦りますが
「大丈夫、自分のペースで登ってください」と言ってくれます。クライマーは厳しくて優しいm(__)m

午前中は2ルート、5ルート、3ルート。左ルートなどを登攀。
午後は4ルート、右ルート、ダイレクトなどを登攀。
左の写真の小さな青い点が右の写真の私です。
こんなとこ登れるんか?と思っていたルートも、楽しく登る事ができました。
朝の目標ではO氏が7本、私は6本の予定でした。でも私も7本登りました。
昼食の時間意外、ほぼ休みナシで頑張りました。
40mある壁をリードで登るのは凄い、体力、気力、技術、どれも必要だ。
ここをリードできるようになるのはいつだろうか、そんな日が来るといいなぁ・・・。

小屋に戻って反省会。T氏にはやっぱり私はまだまだと言われました。
自分では相当満足で、頑張ったつもりだけどただ登るだけじゃダメなんだよね。
分かる・・分かる。
分かるけどまだ技術的にド素人でどうにも出来ない
でもやるしかない。努力より勝るものはなし!!と思うんだけどどうなる事やら(笑)
あと現場でのちょっとした基本的な動作、ロープの処理、たくさん学びました。
ありがとうございましたm(__)m

登山部もクライミング2班もみなさん思い思いに楽しまれた様子。
日向小屋の復活も嬉しいですね、スタッフの皆さんありがとうございました。
そして指導してくださったHクラブの皆さまにも感謝ですm(__)m