権現山 比良山系   2013年1月30日(水)

比良の山は沢登りで武奈ヶ岳など数回、あとはリトル比良や蓬莱山周辺を少し登ったくらい。
この平の登山口も京都に行く時にいつも通りすぎるだけでした。
今日は天気がイマイチで代替も考えましたが、結局ここに来ました(^^ゞ
雪次第、天気次第でもう少し先まで行けたらいいな〜と思ったり・・・

駐車スペースに車を止め、登山口へ。AM7:48 出発
最初は舗装された林道を歩きます。しばらくで道標があり、登山道へ入ります。

先行者のトレースがあり、歩きやすい。最初こそ寒かったけれど、すぐに暑くなります。
それでもパラパラと雪が降ってきますので上着は着たままで歩きます。
アラキ峠に到着、少し休憩。立ち止まると寒いのでカッパを着ようかと思いましたが、見当たりません!
どこかで落としてきたみたい。他にも上着はあるので吹雪にならなければ大丈夫ですがやや心配。

アラキ峠からは意外と急登です、吹き溜まりでは膝くらいまで踏み抜いてしまうので歩き辛くなります。
先行者も途中からスノーシューに履き替えたようです。私はそのまま・・・横着ですね(笑)
SIVAちゃんもワカンは持っていますがそのまま行くようです。

なかなかの急登をこなすと、頂上に到着です。ガッスガスーーー!真っ白、何も見えません。
先行者は蓬莱山ほ方向に向っていますが・・・雪も降っています。
協議の結果、ここで撤退しようということに・・・
たぶんカッパを忘れた私に気遣ってくれたのでしょう、すいません m(__)m

寒いし、何も見えないし、すぐに下山開始です。来た道を下るだけ・・・
途中で単独の方が登って来られました、もう降りるんですか?って聞かれたりしました。
AM10:28 登山口到着  まだ朝やし ^_^;

下界は雨でした、時間はたっぷりあるので琵琶湖湖岸を走って帰ることにしました。
途中でイイ感じの東屋を見つけ、そこでランチにしました。
せっかく上まで持ち上げてくれましたが結局下界で頂きました、美味しかったです。ありがとうm(__)m
これに懲りずまた遊んでください。




比良山系には行きたいところがたくさんあります。アクセスもいいので春にはいろいろ歩いてみよう・・・
と思っています。
しかし比良はルートがたくさんあって迷いやすいので気をつけなければなりませんね (^^ゞ