五蛇池山

 1147.6m

岐阜県揖斐川町

2011.10.2(日)

今日はのんびり登山口の偵察へ・・・というのは最初の計画でした。なので朝はのんびり出発です。
そして道の駅が開店するのを待ち、新鮮野菜を購入したりコンビニに寄ったり・・・暢気過ぎました!

国道303号線から坂内スキー場へ入ります、しばらく川沿いに走ると工事現場に到着です。
日曜日なので工事もしていないだろうと、手前の広いスペースに車を止め出発です。
この時点で時間は、AM9:45  でも安易に考えていたので気分も余裕でした(^^ゞ
しばらく歩くと林道へ入る道に工事車両が入り、仕事されていました。
日曜日なのにご苦労様です m(__)m

しかし林道の入り口からいきなりの激ヤブでした。○さんが夏に来たときはもっとマシだったそう・・・
背丈以上のススキで、○さんはナタで切りながら進んでくれます。
落石もあり、倒木はもちろん、林道も崩れています。

ヤブを歩いていると意地になってしまいます、先にピークが見えてきました。蕎麦粒山でしょうか?
崩壊は何箇所も有り、草が生茂っているので足元に注意しないと左側に道がない時があります。
外したら落ちてしまいますので注意しながら進みます。ここは完全に林道がありません(^_^;)

林道は川沿いに進めば間違う事はないので心配はありませんが、そろそろヤブ歩きにも飽きてきます。
虫とかダニとか気になるのでカッパを着ていますが暑くなってきました。
そして最後に渡渉すると、そこが蕎麦粒山と五蛇池山の登山口になります。
ここでそれぞれ左右に道が分かれますので注意が必要です、五蛇池は右です。テープがあります。

少しの間は川沿いに進みます、そのうちにいくつか支流がでます。小さな沢を進みます。
何となく上部が明るくなり、沢がどんどん狭くなるころに道を見失います、あちこち歩き回り道を探します。
支流に従って行くと失敗、元のところまで戻ります。今度は右に・・・そのまま急斜面を登ります。
それがあとで大変なことに!ここでルートミスでした(^_^;)
ここから岩登り、シャクナゲの群生に阻まれ、モンキークライミングと超過激な岩登り・・・参ったな。
シャクナゲの群生は「ヤブ」ってなもんじゃありませんでした、もう登っても登っても岩とシャクナゲの連続。
そしてGPSで山頂間近を確認しても、三角点は竹のように生長した笹薮?の中。
こんな道、熊も来ん!!

半泣きで三角点ゲット\(^o^)/

蕎麦粒山(そむぎやま)と小蕎麦粒山・・・次回、目標。行くぞ!!

下りは正規ルートで下りる事ができます、テープもあるし、踏み跡もあるし楽勝や〜ん !(^^)!
時間がない、下れ下れ〜〜〜〜でもこのルートだって結構なヤブでしたよ。
帰ってから調べたら、五蛇池って本当に池があるんですね・・・探すべきでした、後悔!

少し水の流れる小さな沢の中を下ります、間違う事はありません(笑)
でも登る時は間違えた、その付近に来ました。GPSの軌跡も合流です・・・何で間違えたんかな。

ルートミスで時間がかかり過ぎています、早く下りなければ林道付近で暗くなるでしょう。
2人とも無言で降りていましたが、木の上から何か動物が落ちてきてビックリ!!
それから笛を吹いたり声を出しながら必死で降りました(笑)
工事のところに着いた時は案の定、真っ暗、ヤッター。無事に下山です、お疲れ様でした。

何とか藤橋の湯に間に合い、傷だらけの体を癒しました(お湯が沁みて痛かった)
お腹もペコペコ、ちょうどお蕎麦屋さんが開いていて暖かい蕎麦を食べて!、本日のお仕事完了(*^^)v

次回は池見学と蕎麦粒山のセットでリベンジしたいです、一人でも行くつもり・・・
できれば熊には会いたくないので、もう少し音の大きな笛を買います。

ルートミスしてから山頂まで写真は一枚もありません。
撮ることも忘れて必死で登っていたのでしょう・・・
ほんま、凄かった。