銀杏峰

小葉谷

2011.4.13

1441m

今年初の銀杏峰です、ひろろさん源ちゃんがご一緒してくれます。
HPの記録を見てもらうと分かりますが、源ちゃんって若いけれど凄い人なんですよ(^_^;)
このお二人なのでワタクシ・・・最初から頑張りません、待たずに先に行っちゃってくださいね〜

登山口の最初の登りからしばらくは板を担いで登ります。二人はトットと行っちゃったので私は焦らず
駐車場で会ったツボ足の人の後を歩きます。
仁王の松までが長く感じます。ツボ足の人はどっか行ってしまった、樹林帯でルートを間違えたかな?

前山までの登りがいつもキツイ・・・でも今日は雪が緩んでいて歩きやすくて良かった。
素晴らしい青空ですね、二人とも景色に見惚れています。

最近こればっかりですが(笑) 白山がドッカーン\(^o^)/

やっぱり最後までキツイ登り、我慢です。登り切ったところから下を覗き込む、志目木谷左俣。
一度は滑ってみたい、来年挑戦できるかな。

山頂到着です。いこいの森から約2時間ほどかかりました。山頂だけ雪が解けています。
源ちゃんと山の話をしながらパンを食べて休憩しました。
その間ひろろさんは南面を滑りに行っちゃいました、元気だなぁ・・・(笑)

たっぷりと休憩しながら、雪が緩むのを待ちます。
さ・・そろそろ行きましょう。と、アッと言う間に滑って行っちゃうひろろさん。

若い源ちゃんも怖がることもなく小葉谷を滑って行きます。私は完全にビビリながら・・・じんわりと
ゆっくりと。下から見ると大したことはないのに、上から滑る時はめちゃくちゃ怖かったです。
下部ではカモシカ君が何故か息絶えていました、かわいそうにm(__)m

どんどん下って行くと林道が見えてきます、そろそろ合流です。
少しだけ渡渉がありますが大したことはありません、その後は林道を滑って駐車場へ。
ご一緒してくれた皆さん、ありがとうございましたm(__)m

登りは苦労しますが、銀杏峰はやっぱりいい所です。次はもっとうまく滑りたいです。