舟伏山

2009.4.9

1040m

カタクリ 二リンソウ アブラチャン キクザキイチゲ
フデリンドウ イワザクラ ミヤマカタバミ タチツボスミレ??
ヤブレガサ ヤマルリソウ ムラサキケマンとネコメソウ

出会った花たち

朝、立ち寄った根尾谷淡墨桜。ちょうど満開でした \(^o^)/

舟伏山のイワザクラ以前からSIVAちゃんに連れて行って〜とお願いしていましたが、この時期は
雪山、山スキーに忙しい私の都合でなかなか実現しませんでした。でも今期は雪山お休み中のワタクシ。
こんなわがまま放題の私に付き合ってくれる心のひろ〜いSIVAちゃんに感謝じゃ〜m(__)m
と、いうわけで少し早めに敦賀を出発!下道で木之本から303号線、八草トンネルを通り、谷汲口から
梶尾谷へ向い、満開の根尾谷淡墨桜も見せて頂いてラッキー。その後、418号線で夏坂林道へ向う。
ちょうど良い時間に「あいの森広場」に到着、駐車場にはすでに5台。私達も準備して出発します。

最初は薄暗い林の中の九十九折れの登山道、それでもよく歩かれていて快適!と、思いきや・・
寝不足と行きの車中で怒涛の如くしゃべり続けた私の相手で相当お疲れモードのSIVAちゃんは??
すでに大汗・・疲れてないけど耳が痛いと言っている・・・ ごめんね。私、最近人に会ってないもんだから(>_<)
谷を跨ぐようにして徐々に左の尾根に進むと十方施玉仏のある桜峠に到着。ここで2人の登山者に会う
しゃがんで何やら一生懸命に写真を撮っています・・カタクリの花のようです。

桜峠を過ぎてからは、なだらかな登山道になります。左手に山が見えますが良くわかりません(^_^;)
空は青!晴天です。明るい登山道になると脇にスミレの花がたくさん咲いています。これは○○スミレ!
と教えてくれますが、スミレは種類がたくさんあり、私にはさっぱりわからず・・覚えられません。
みのわ平で休憩。おしゃべりのお詫びにオレンジといちごをSIVAちゃんに(>_<)冷たくて美味しい♪
その周辺にはカタクリがたくさん咲いていました。

少しずつ傾斜が出たころに水たまり場との分岐があります。この周辺にイワザクラが咲いているらしい。
探してみると、名前の通り、岩の隙間に咲いている可愛いピンクの花(*^_^*)念願だったので嬉しい♪
二人とも夢中になり、時間も忘れての撮影会でした。

花の写真に忙しいSIVAちゃんはなかなか歩が進まないようです、私はお先に山頂へ向います。
サッカーでも野球でもできそうな広い山頂、話には聞いていましたが本当に広い(@_@;) 
先客が何組か寛いでおられます。みなさん、居心地良さそうにのんびりムード、イイ感じです(^^♪
そこに懐かしいお顔が!!Dolphyさんでした \(^o^)/ 
すぐにSIVAちゃんも到着して、この辺りの山に詳しいDolphyさんにいろいろ教えて頂きました。

この山で一番嬉しいのは、私が大好きな「能郷白山」が目の前にドッカーンな事です。
昨年の今頃にも登りました♪この景色を見たら、今年も行かなきゃ〜と思います。
おまけに、ほんの少しですが白山も見えました、やっぱ白い山はイイなぁ \(^o^)/

Dolphyさんから頂いた写真

Dolphyさんから頂いた写真

聞いた事のある名前の山々がいっぱい!
Dolphyさんに教わってますます行きたくなりました。

山頂でDolphyさんとまたの再会を誓ってお別れし、SIVAちゃんに特製おうどんをご馳走になり大満足。
登りは東ルートで登ったので、下りは西ルートで降りることにします。
気をつけて見ていると、途中の岩場にもイワザクラが咲いていました。
あとで地図を見て、小舟伏の山頂を通ったようですが・・気が付きませんでした(^_^;)

退屈な杉林の登山道をどんどん下ります。すると沢に合流していい雰囲気の場所へ。岩ゴロゴロです。
下りも花の写真に夢中のSIVAちゃん、この山は花好きの人には最高にいい山なんでしょうね〜
私もほんの少しですが、その気持ちがわかるようになりました (^^ゞ
イワザクラも見ることができ、山頂ではステキな偶然の出会いもあり、素晴らしい一日でした。
山友とステキな山と花に感謝m(__)m           ・・・次回はあまりしゃべらんようにしよ・・・

朝よりも咲いているような気がする桜、桜、桜。