百々ヶ峰   2013年4月3日(水)

 岐阜県   417.9m 

今週の水曜会が中止になってジオンさんにメールしてみると単独で「百々ヶ峰」に行くつもりとのこと。
この日は早出が出来ないが、敦賀を朝8時半の出発でも大丈夫!ということなので行く決心をします。
しかし福井は前夜から大荒れ、大雨、岐阜の天気が心配です。
しかし朝、滋賀から岐阜に入ると雨が止んでいました、すごい!岐阜市はいい所ですね。

某所で待ち合わせジオンさんの車で登山口である「松尾池の駐車場」へ向います。
道中の桜が見頃でイイ感じでした。
岐阜の山友さんたちのブログでいつも見ていた池です 「あ〜ここ、ここ!!」(笑)

この滝コースは一般向けのコースではありません、場合によってはハーネス&ロープが必要かも。
というコースをジオンさんは先日Hさんに連れて行ってもらったそうで、今日はそれを案内してもらいます。
やったー\(^o^)/でも昨夜からの雨量が心配、沢靴を持って来れば良かったかなぁ・・・ヌルヌルでした。
そんな心配より、出だしからアクシデント!!堰堤の岩の間に私の靴が入り抜けなくなってしまいました。
引いても引いても動きません、きっちり入り込んでいます。何とか足だけを抜いて靴を引っ張りました。

先日よりかなり水量が多いらしく、苔がヌルヌルしています。滑るとなんとなく怖い気がしてきます。
せめて手袋を脱いで登ります。ジオンさんはモンキークライミング中(笑)

H氏命名。百々ヶ岩ですよ〜ん(*^_^*)

沢登りみたいなコースから目の前に現れた大きな岩壁!!もう私のテンションはハイ〜〜〜〜!!
嬉しいったらもう♪松尾池の雰囲気からは想像もできないまさかの岩場です。
登るには脆過ぎますが見ている分には威圧感あり!!

岩壁の前を通りさらに奥に進みますとまた滝の連続です。スリル満点(>_<)
やはり水量はかなり多いみたいで微妙なところもありますが慎重に登りましょう。

筋肉がカチンコチンで最初は足が上がらず大変でしたが終盤になるにつれ足も楽にあがるようになりま
した。途中に岩屋があるということでザックを置いて右上の斜面を登ります。
すると大きな岩屋がありました、かなり楽しい♪

滝はだいたい登る事ができました。でも一箇所は手がないので辞めました。
どんどん沢を詰めます。これを詰めるのはちょっとヤバいかも〜って気はしないでもない(笑)
ルートが違うかもですが、稜線を目指せば間違いはなさそうなので登ります。
だんだんと急で狭い谷になってきます、枯葉が積もっているので滑って登り辛いところです。
四つん這い状態でイノシシ登り(笑) 稜線が近づくとホッとします。

稜線手前で少々の藪をかき分けます、そこで珍しい花を発見のジオンさん、シュンランだそうです。
それから登山道に出ました、しかし「前回と違うところに出た」と・・・
これは松尾池南ルートだそう。このまま山頂へ向います。そこでランチです。
ジオンさんから美味しいパンを頂きましたm(__)m

下りは岩場コースからです。しばらくで見晴らしのいいテラスに出ました。いい景色でした♪
登山道はしっかりしています、が何故か途中で迷います。気がついたら朝登って来た沢の方向へ・・・
変だということで戻ります。岩場で右に降りすぎたようで左に進むとしっかりと登山道があります。
さらにテープのところで登山道を外れ少しだけ登ると岩屋がありました、これはしっかり岩屋です(笑)

登山道に戻って下ります。青空も見えて里山の雰囲気がいいです、桜もいっぱい咲いています。
このあと車に戻り駐車地まで送ってもらって解散です。
関ヶ原から滋賀県に入るとやはり雨でした、福井は結構降っていましたよ・・・岐阜ってこの時期いいな。
今日も楽しい山でした、感謝 m(__)m